実はインドなんです!紅茶で有名な地「ダージリン」を訪れてみよう!

「ダージリン」いえば日本でもおなじみの紅茶ですが、実はインドに同じ名前の地名があるんです。世界三大紅茶のひとつで高級茶葉のダージリンティーの産地であり、標高2000メートル以上の高地にあるので、インド国内でも有数の避暑地にになんですよ。かつてイギリスの植民地だった当時の街並みが現代でも色濃く残り、広大な茶畑が広がるダージリンをご紹介します!

ちっちゃくてカワイイ!トイ・トレイン

ダージリン・ヒマラヤ鉄道

ダージリン・ヒマラヤ鉄道、愛称「トイ・トレイン」はかわいらしい見ためが特徴の鉄道列車です。その歴史は古く、1880年に紅茶の輸送と避暑客のために造られました。世界最古の山岳鉄道であり、世界遺産にも登録されているんですよ。ニュー・ジャルパイグリ~ダージリン間の高低差約2000メートル、約88キロとの距離を7~8時間かけてゆっくり走ります。非常に人気のある路線ですので、乗車する場合は事前に予約をすることをオススメします!

ヒマラヤ山脈の雄大な展望が目の前に!タイガー・ヒル

カンチェンジュンガ 日の出

ダージリン市街地から約10キロ、標高2590メートルのところにあるタイガー・ヒルは、世界第3位の高峰カンチェンジュンガをはじめとするヒマラヤ山脈の雄大な眺めを楽しめる展望台です。天気のいい日はエベレストまで目視できるそうですよ。日の出の時間帯はご来光とヒマラヤの峰々が相まって、言葉を失うような神々しい光景に出会うことができるでしょう。 こちらへは旅行会社のツアーや乗り合いタクシーで向かうのが一般的です。

タイガーヒル展望台
住所
Senchal Rd, Senchal Forest, Darjeeling, West Bengal 734123
営業時間
夜明け前~日没
入場料
1階/20ルピー、2階/30ルピー、最上階/40ルピー
定休日
無休
電話番号
+91 76860 56577

ダージリンに来たらはずせない!紅茶園

ハッピー・バレー紅茶園

紅茶畑の観光はやっぱり欠かせませんよね。ダージリン周辺はなだらかな丘陵地帯が続いており、斜面には紅茶畑が広がっています。霧が発生しやすい気候が紅茶栽培に適しているのだそう。4~10月の収穫期には茶摘みの様子や紅茶の製造工程を見学することができますよ。
いくつかの紅茶園がありますが、ハッピー・バレー紅茶園などが有名です。

ハッピー・バレー紅茶園
住所
Lebong Cart Rd, Chauk Bazaar, Near, Darjeeling, West Bengal 734101
営業時間
9:00~17:00(ガイドツアーは9:30~16:30)
ツアー料
100ルピー
定休日
無休(日曜は工場、茶摘みは休み)
電話番号
+91 80177 00700

紅茶で有名な地・ダージリンは高地にあるので、夏でも暑すぎず魅力的です。ぜひダージリンを訪れて、新しいインドの一面を見つけてみて!

※情報は記事公開日時点のものになります。