上海旅行でレトロな中国を感じられる「豫園商城」で中華グルメもライトアップも満喫しよう!

上海はアジアを代表する国際都市。2016年には上海ディズニーランドがオープンしたことでも話題になり、行ってみたいと思っている人も多くいるでしょう。建ち並ぶ高層ビルも上海ならではの都市景観ですが、実は上海にはレトロな街並みが広がる観光スポットもあります。それが今回紹介する豫園商城(ヨエンショウジョウ)。ショッピングにグルメに最高のシチュエーションが整っています!

豫園商城でレトロな中国を満喫!ライトアップも楽しめる♪

豫園商城の街並み

豫園商城は、明時代の庭園「豫園(ヨエン)」を囲むように広がっている商店街。上海では、外灘(ワイタン)と並ぶ一大観光エリアとして人気があります。外灘も豫園商城も美しい景観で注目を浴びていますが、租界時代の面影を残す外灘は、ヨーロッパ風のエキゾチックな建物が印象的なエリア。一方、豫園商城には明清時代のレトロな街並みが再現されていて、古き良き時代の雰囲気が漂っています!

豫園商城の夜景

昼間とは違った表情を見せてくれる夜の豫園商城もぜひ目にしておきたいところ。ライトアップされた豫園商城では、幻想的な眺めがたっぷりと楽しめます。おすすめの夜景スポットは、上海でもっとも古い歴史がある茶館の湖心亭(フーシンティン)。池に写る絢爛豪華な建物は息をのむほどの美しさです!

上海随一のグルメスポット「南翔饅頭店」で小籠包を堪能!フードコートで中華三昧も!

豫園商城のスターバックス
Photo by taylorandayumi on Visual hunt / CC BY

豫園商城に並んでいる建物の多くは、中華料理をメインにした飲食店や、可愛い雑貨類を扱ったお土産店です。
幅広いジャンルの中華料理が堪能でき、老舗の名店がそろっています。上海一の小籠包が味わえるレストランとして人気の南翔饅頭店(ナンシャンマントウディエン)や、上海の伝統的なスイーツ湯圓で話題を呼んでいる寧波湯團店(ニンポータントゥアンディエン)、すでに紹介した茶館の湖心亭も見逃せません。

より手軽にグルメを楽しみたい人には、上海老城隍廟小吃広場(シャンハイラオチャンホアンミャオ・シャオチーグアンチャン)をはじめとするフードコートがおすすめ。また、こちらのスターバックスは、周囲の建物に溶け込むようなレトロな外観でスタバ好きの人には必見のスポットです。

南翔饅頭店(ナンシャンマントウディエン)
住所
上海市黄浦区豫園路85号
電話番号
+86 21 6355 4206
営業時間
8:00〜20:00

豫園商城への行き方

豫園駅figcaption class=”photo_credit”>Photo by つんつん on Visual Hunt / CC BY-ND

豫園商城の最寄り駅は、地下鉄10号線の豫園駅。1号口からアクセスするのが便利で、駅から豫園商城までは徒歩5分ほどの道のりです。1号口からは豫園商城のレトロな建物が見えるので、迷う心配はないでしょう。
なお、豫園商城は国内外から来る多くの観光客でにぎわっている観光エリア。スリやひったくりにはくれぐれも注意しましょう。

豫園商城
住所
上海市黄浦区方浜中路269号
電話番号
+86 21 6355 9999

目覚ましい発展を遂げる近代都市・上海には、いまだ古き良き時代の中国らしさが感じられる場所もあります。豫園商城は、中国ならではの伝統建築や絶品の中華が楽しめる話題の観光地!豫園商城を訪れて、ぜひレトロな雰囲気を満喫してください!

この記事は2018年1月5日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。