一人旅だけど海に行きたい!女子でも一人で行けちゃうアジアのおすすめビーチリゾート6選

日頃頑張ってる自分へのご褒美にのんびりとビーチリゾートなんて素敵ですね。グアムやハワイなど定番ビーチリゾートは家族連れやカップルが多く、なんだか一人では居たたまれない雰囲気。
今回は一人旅好きの方におすすめのアジアのビーチリゾートをご紹介します。

なんでアジアのビーチリゾートがいいの?

年中温暖な気候の東南アジアを始めとして、美しいビーチリゾートが多くあります。アジアのビーチリゾートのよいところは欧米と比べて物価が安いことやグルメやスパなど女子が好きなものがぎゅっと詰まっているところ。
世界各国から集まるバックパッカーや、一人旅の女性も多く、過ごしやすい雰囲気。またビーチやショッピング以外にも史跡や寺院などがあり、多種多様な楽しみ方ができます。だからアジアのビーチリゾートがオススメなのです。

1.人気のエステやヨガでリフレッシュ。インドネシア「バリ島」

バリ島

インドネシアのバリ島は、一人旅の女性に一番におすすめしたいスポット。日本人観光客が多く、日本語対応の施設も多くあります。ビーチや自然の美しさはもちろん、バリエステやヨガレッスンなどリフレッシュできるお店が多くあります。また、バリ料理は日本人の味覚に合いおすすめです。ガムランと呼ばれるインドネシア音楽が聞こえてきたり、色鮮やかな花が咲いており、五感が満たされることでしょう。

■バリ島

2.ローカル気分と屋台料理を堪能!タイ「プーケット」

ピピ島

世界中の観光客が集まるタイのプーケット。欧米人旅行者が多く、インターナショナルな雰囲気です。ローカル気分を堪能することができるマーケットがあり、タイの屋台料理も楽しめます。
レオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』で有名になったピピ島は、“天国に一番近い”と言われるほどに美しい島。こちらにもぜひ立ち寄ってみたいですね。

■プーケット ピピ島

3.世界遺産へのアクセスも便利なベトナム「ダナン」

ダナン ミーケービーチの朝

ここ数年で一気に知名度がアップしたベトナムのダナン。世界の美しいビーチ6選にも選ばれた「ミーケービーチ」は、エメラルドグリーンの海が絶景です。ダナンは自然の美しさだけでなく、ハン川に架かる橋がライトアップされ、週末や祝日の夜にはイベントも開催されるなど、エンターテインメントも豊富に楽しめます。また、シーフードをたっぷりと使ったご当地料理が多くあり、食事が美味しいのも魅力の一つ。ダナンから世界遺産の「古都ホイアン」や「ミーソン遺跡」へ日帰り旅行もオススメです。カラフルなランタンで溢れる街、ホイアンはフォトジェニックなスポットが沢山あります。

■ダナン・ミーケビーチ

4.治安もよく、様々な文化が楽しめる。マレーシア「ペナン島」

ペナン ビーチ

近年急速に発展しているマレーシアは治安も良く、英語も通じるため、女子旅にオススメの観光スポット。ペナン島は美しいビーチがあり、華僑が暮らした街や植民地時代のコロニアル建築の建物などが混在し、街を歩いているだけでも楽しめます。中でも世界遺産に認定されている「ジョージタウン」ははずせない観光スポットです。
マレーシアは、他民族国家。そのため、中華系、マレー系、インド系の様々な文化に触れることができます。

■ペナン島

5.南国ムードと夜市が楽しい!台湾「ケンティン」

ケンティン

台湾第二の都市の高雄から車で2時間ほどのケンティンは、台湾有数のビーチリゾートです。ホワイトサンドのビーチと南国植物が街を彩ります。ケンティンには台湾名物の夜市があり、エスニックな雰囲気と、南国ムードの両方を楽しむことができます。 台湾は親日国家で治安も安定しており、女性の一人旅でも安心です。

■ケンティン

6.マリンスポーツを楽しんだ後はマッサージがおすすめ!フィリピン「セブ島」

セブ島

日本から直行便で5時間ほどのセブ島は、若い世代を中心に人気を集めているビーチリゾートです。スペイン統治時代に建てられた教会や要塞などの見どころが多くあります。またセブ島はマリンスポーツも人気で、お手頃な価格でダイビングライセンスを取得することができる穴場です。 セブ島には、格安なマッサージショップが多くありマッサージ三昧なんて過ごし方もいいですね。フィリピン他都市と比べて治安は安定していますが、人けのない場所に行かない、スリやひったくりなどに注意を払うことが必要です。

■セブ島

一人旅好きの女性におすすめのアジアのビーチリゾート!
次の連休には、自分へのご褒美としてビーチリゾートへ癒しの旅はいかがでしょうか?

この記事は2017年7月1日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。