• 2018年3月9日更新
  • Maiko

ブリュッセルを拠点にするのがベスト!ベルギーのおすすめ3都市巡りの旅

西ヨーロッパにあるベルギーは隣接するアムステルダムやパリからもアクセスが良く、旅の2カ国目として最適なんです。アムステルダムからはタリス(フランス、ベルギー、オランダそしてドイツを結ぶ高速列車)で最短2時間、パリからは1時間22分です。ベルギーの首都ブリュッセルを中心に素敵な旅のプランを立てて下さいね!

「水の都」ブルージュ

ブルージュ

街の中に美しい運河が流れるブルージュは昔から「水の都」と呼ばれ人々から愛されてきました。ブルージュは街全体を歩いて周れるほどの小さな街。救世主大聖堂、市庁舎や聖母教会などがあるブルージュ歴史地区の美しい街並みはユネスコ世界遺産にも登録されています。
おすすめは運河のクルージング。船から見上げる街並みはまるで絵本の世界のように可愛く、運河にかかる50以上の橋や教会、愛の湖に浮かぶ白鳥など、見どころがいっぱいです。また、石畳の道を散歩しながらカフェや雑貨屋さんを巡るのもおすすめ。船から見る景色とはまた違ったブルージュの街を体験できますよ。

■ブルージュ
アクセス
ブリュッセル中央駅より電車で1時間

『フランダースの犬』の舞台、アントワープ

アントワープ

アントワープは中世の雰囲気を残しながらも、新しいファッションやアートを生み続けるユニークな街。ルーベルスにゆかりあるこの街では、数多くの芸術作品や歴史的建物を鑑賞することができます。絶対に外せないのが、アントワープでひと際目立つ、高さ123メートルもの鐘楼があるノートルダム大聖堂。『フランダースの犬』の最終章、ネロとパトラッシュが最後に見たとされるルーベルスの祭壇画がある教会として有名です。
また、「世界一美しい駅」と呼ばれるアントワープ中央駅は必見。鉄とガラスで造られたアーチと大理石のホームには豪華な装飾が施されています。ネロとパトラッシュが過ごした街並みに感動すること間違いなしです♡

■アントワープ
アクセス
ブリュッセル中央駅より電車で40分

「花の都」ゲント

ゲント

「花の都」と称されるように、5年に一度のフラワーフェスティバル「フロラリア」をはじめ、ゲントの街のあちこちで花が飾られています。ゲントは中世の歴史を感じさせる壮大な建物が立ち並ぶ、ベルギーでも有数の観光地。12世紀から16世紀にかけて建築された聖バーフ大聖堂にある、ファンエイク兄弟の傑作「神秘の仔羊」は必見です。門外不出とされていて、ここでしか見ることができないんですよ。また、9世紀に作られた石造りのフランドル伯爵城は少し不気味な雰囲気が漂うお城。暗く細い通路や牢獄などからも、戦士たちが戦った中世の歴史を感じ取ることができます。見張り台に登れば、ゲントの街並みを一望できますよ。
その他にも、ゲントの街を流れるレイエ川沿いを散歩したり、市場で食べ歩きをするのも女子旅におすすめです

■ゲント
アクセス
ブリュッセル中央駅より電車で30分

ベルギーにはブリュッセル以外にも魅力的な街が沢山。ぜひ、郊外の街へも足をのばしてみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。

Maiko
現オーストラリア在住。オーストラリアの大学を卒業後、シンガポール、マレーシア、オーストラリアで勤務経験あり。 訪れた国は25カ国以上!旅先では必ずその国のアイスクリームを食べることをモットーとしている。 夢は世界一周クルージングの旅。
Instagram:https://www.instagram.com/k.maimai0902/