どこを見ても満開!春のオランダ・キューケンホフ公園に行ってみて♪

一年間のうち8週間だけ開園するお花の公園をご存知ですか?チューリップで有名なオランダの「キューケンホフ公園」は、その短い開園期間の間に世界中から毎年数百万人が訪れる、世界でも有名な公園なんです♪どこを見ても満開の花に包まれるキューケンホフ公園をご紹介します!

キューケンホフ公園ってどんな公園?

キューケンホフ公園

キューケンホフ公園は、オランダ・アムステルダム郊外の町リッセに位置する花の公園です。世界最大のチューリップ畑を始め、ヒヤシンス、蘭、スイセン、カーネーション、バラ、ユリなど多種多様な花が展示されており、「世界一美しい春の公園」と称されています。

キューケンホフ公園

32ヘクタールの広大な敷地に15㎞に渡る遊歩道沿いに、700万もの花が咲き乱れる様は圧巻です。しかも、毎年異なるテーマを掲げ、開園期間中は園内の花が常に咲いているよう計算された上で植えられているので、何度訪れても楽しめますよ。2018年度の開園期間は、3月22日~5月13日です♪

キューケンホフ公園への行き方について

アムステルダムとデン・ハーグの間に位置しているリッセ。アムステルダムからも、オランダ最大の空港「スキポール空港」からも公共交通機関に乗って約30分で到着です。アクセスが良いので、アムステルダム市内に宿泊していてもちょっと足を延ばすだけで行けるのが嬉しいですよね。スキポール空港からのアクセスの場合、バス「Keukenhof Express(キューケンホフエクスプレス)・858番」が、公園前に発着になるのでわかりやすいのと、入園料とセットになったコンビチケットの取り扱いがあるので便利です。約30分で到着しますよ。また、アムステルダム市内からは、バス197番に乗り、スキポールで乗り換えて行けます。

キューケンホフ公園の入園料とチケットについて

キューケンホフ公園

入場券のみの場合は、大人16ユーロ、子供(4~11歳)8ユーロになっています。バスの乗車券がセットになったチケット、コンビチケットは大人24ユーロ、子供(4~11歳)12.5ユーロで購入することができ便利ですよ♪ 公園は19:30まで開いていますが、チケットの販売は18:00には終了するので注意してくださいね。 また、公式WEBサイトで事前予約も可能です。

■キューケンホフ公園
住所
Stationsweg 166A, 2161 Am Lisse
営業時期
3月23日~5月21日
営業時間
8:00~19:30(チケット販売は18:00まで)
定休日
営業中は無し
電話番号
0252-465555

オランダを訪れるなら、春!世界一美しい春の公園、キューケンホフ公園を訪れてはいかがでしょうか。

この記事は2017年3月17日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。