• 16/06/11
  • ファッション
  • 380views

トリドリ編集部

もうすぐ夏本番!知っておきたいワキ汗・汗ジミの対策&予防方法とは?

困っている女性

これからの季節、気になるのはワキ汗とその汗ジミ…。
夏の旅行やデート中はちょっと心配になりますよね。日常的に汗のケアに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな不安を解消してくれる夏のワキ汗対策&予防方法をご紹介します。

【対策①】ミョウバンスプレーで臭いケア!

霧吹き
ミョウバンには収斂作用(タンパク質を変質させる作用)によって皮膚を引き締め汗を抑えてくれる働きがあります。
さらに殺菌作用もあり、気になる汗の臭いケアにも効果を発揮してくれるんです!
そのミョウバンを水で溶き、肌に直接吹き付けられるようにしたものがミョウバンスプレー。
汗を抑えたい部分・汗の臭いが気になる部分にシュッとスプレーすれば手軽に汗の悩みを解決することができますよ。

≪ミョウバンスプレーの作り方≫
用意するもの
・ミョウバン 50g
・水道水 1500ml
・ペットボトル
 
(1)空のペットボトルに水道水1500mlを入れ、ミョウバン50gを加える
(2)ペットボトルのフタをしめてよく振る
(3)冷蔵庫で1~3日置き、中身が透明になったら原液の完成!
(4)好きなスプレーボトルを用意し、原液を10倍に薄めて入れる

お風呂の後や外出先で汗が気になった時などに軽くスプレーするだけで、サラサラの肌をキープしてくれますよ♪

【対策②】撥水スプレーで汗ジミ防止!

ポロシャツ
撥水スプレーを使って簡単に汗ジミを予防できることをご存知ですか?
靴やカバンに使うイメージのある撥水スプレーですが、最近では衣類専用のものが販売されています。
これを服のワキ部分に吹き付けると、それだけでワキ汗の浸透を防ぐことができるんです。
同時に涼しい風もシャットアウトしてしまうので、ワキなどのシミを防止したい部分にのみスプレーするよう気を付けてくださいね!

【対策③】夏野菜で美味しく汗を予防

野菜
普段の食生活を見直し、体内からワキ汗対策をしていくことも大切です!
汗を抑えるのに効果のある野菜は、適度に体温を下げてくれるキュウリ・ナス・トマトなどの夏野菜。
また豆腐をはじめとした大豆イソフラボンが含まれている食品を摂取するのもおすすめ。女性ホルモンと似た働きをしてくれるため、発汗を抑制してくれます。

いかがでしたか?ワキ汗・汗ジミへの対策はもちろん、普段の食事などで予防を心がけることも大切です。
夏を快適に過ごせるよう、今回ご紹介した方法を参考にしてみてください♪