• 16/07/04
  • ファッション
  • 365views

トリドリ編集部

今年の夏は浴衣美人を目指そう♪2016年トレンドの浴衣&可愛いコーディネート特集

浴衣を着た女性

花火大会や夏祭り、楽しい夏のイベントには浴衣を着てお出かけしませんか?今年人気の浴衣の柄は「古典柄」「はんなり」「レトロ」「粋」の4つ。トレンドはしっかり押さえながら、帯や小物を使った自分だけのコーディネートを楽しむのも大切!今回は2016年注目の浴衣とコーディネート術をご紹介します♪

①「古典柄」

出典:きもの六花

古典柄とは、昔から愛されてきた日本の伝統的な柄のこと。菊や朝顔といった花模様から、鳥などの動物モチーフ、日本独自の図柄までさまざまなデザインがありますが、どれも品があり大人っぽく着こなせるのが特徴。大和撫子のような落ち着いた女性を目指すならぜひ取り入れたいデザインです。

②「はんなり」

「はんなり」とは気品と華やかさを兼ね備えているという意味の京言葉。今年は明るい色柄の中にも上品な雰囲気が漂う「はんなり柄」の浴衣が大人気です!女性らしさをより一層引き立ててくれるデザインでありながら、普段の洋服を選ぶように気取らず着ることができるのも嬉しいですね♪

③「レトロ」

大正ロマンあふれるレトロな柄の浴衣も今年流。ストライプや水玉などのパターンに加えて、花柄などを選んでも可愛いですよ!昔ながらの懐かしさを感じさせてくれるデザインですが、帯合わせなどの色使いでトレンドライクにも変身します。

④「粋」

スタイリッシュな大人女子におすすめしたいのがこちらの「粋」な柄。「粋」とは洗練された身なりの中にかっこよさや色気が感じられる美的観念のこと。粋な柄の浴衣にはモノトーンのものが多く、ハンサムに着こなせるのが特徴です。マニッシュテイストやジェンダーレスなコーディネートが好きな方にはぴったりですよ!

浴衣を着る上で重要なのが「帯」の合わせ方。同系色でまとまりを持たせても良いですし、あえて違う色合いを選んで個性を出すのも素敵ですね。濃い色の帯は大人っぽく、薄く明るい色なら清楚な印象を与えることができますよ。写真のように「帯締め」を使うと、ワンランク上のコーディネートを楽しめます♪

小物の選び方でも浴衣の印象はガラッと変わります!下駄、扇子、バッグなどを浴衣に合わせてトータルコーディネートしてみて下さい。シンプルな色柄の浴衣にはアクセントになる小物を持ってくるのがポイント。華やかな浴衣にはシックな小物を合わせてお洒落にまとめたいですね♪

いかがでしたか?お祭りは夏の一大イベント。浴衣を着ればもっと気持ちも高まります!今回ご紹介したトレンド浴衣やコーディネートを参考にして、夏を楽しんで下さいね♪