• 16/04/12
  • グルメ
  • 931views

トリドリ編集部

人気急上昇! 博多名物の隠れた定番 博多うどんって何?

うどん福岡のソウルフードといえば、やはり豚骨ラーメンを思い描く方が多いと思います。確かに濃厚なスープに細い麺は、飲んだ後の〆に最適!
しかし、今福岡で何かと話題になっているのは豚骨ラーメンではありません。では、何?といいますと、それは「うどん」なのです。

うどんといえばやはり讃岐うどんを思い描く方が多いでしょう。手打ちの腰のある麺は、冷やで食べると麺のモチモチ感がより引き立ち、これからの季節非常に美味しいですよね。
そんな讃岐うどんに対して福岡の「博多うどん」の特徴は、ふわふわした麺の柔らかさ、そしていりこをベースに昆布などから取られた出汁と、甘めのしょうゆを使った、透き通ったスープに特徴があります。
そして具の定番といえば、ごぼう天。輪切りだったり、かき揚げだったり、お店にごとに特徴が出ます。
そしてサイドメニューには、かしわごはん(鶏肉を使った炊き込みご飯)を。
この組み合わせこそが、博多うどんの鉄板!
個人的には、うどんに肉をトッピングすれば、もう言うこと無し!です。

福岡市内を歩いているとラーメン屋はやっぱり多いですが、うどん屋もよく見かけます。
お店ごとにうどんの特徴も千差万別で、いわゆるトラディショナルな博多うどんから讃岐うどんまで種類豊富。
いまではうどん居酒屋なるジャンルまで出来上がっています。
幾つか食べ歩けばきっとお好みの店が見つかるはずですよ。

福岡でラーメンを食べて満足してはいけません。
うどんを食べてこそ、本当の意味で福岡を満喫したと言えるのではないでしょうか?