• 16/04/25
  • グルメ
  • 508views

トリドリ編集部

幻の伊勢海老スープを食べた~い!伊勢志摩の極上グルメ&おすすめランチタイムの過ごし方♪

伊勢志摩の海Photo credit: Ryosuke Yagi via VisualHunt.com / CC BY

伊勢志摩グルメといえば、新鮮な魚介で有名ですよね。
さまざまなお店で、カキ、フグ、アワビなど、新鮮な魚介をたっぷりと堪能できます。
中でも、「伊勢」の地名がついているだけあって伊勢海老が有名。 伊勢志摩の町を歩いていると、「エビフライ」という看板を色んなお店で目にすることができ、お皿にはみ出すほどの、大きい、ぷりっぷりの 「ジャンボ海老フライ」が食べられます。

伊勢海老のスープPhoto credit: [puamelia] via VisualHunt / CC BY-SA

伊勢志摩グルメの中でも、私が一番感動したのは新鮮な伊勢海老を殻ごと煮込んだ、【伊勢海老のスープ】です。

伊勢海老の身はもちろん。 殻も、旨みが凝縮された「みそ」の部分も全てを使ってバターでソテーして、野菜や米、トマトピューレと一緒に何時間もじっくりと煮込んだ、クリームスープは、まさに、絶品!!
ぎゅぎゅぎゅーーと伊勢海老の旨みがひとつのスープに凝縮されていてこんなに美味しいスープは生まれて初めて!
テンションがあがって、思わず顔がニコニコしてしまいます。
鮮やかなオレンジ色の見た目も、はぁ~…とため息がでるほど美しい。。。

ホテルでランチタイムのイメージPhoto via Visualhunt.com

伊勢伝統スープでもある伊勢海老ビスク。
街のレストランでも食べることができますが、私のおすすめは、少しだけおしゃれをして食べるホテルランチです。

観光スポット、伊勢神宮が近くにあるので伊勢志摩の土地は、エネルギーがとてもよくスピリチュアルスポットとしても有名です。
志摩観光ホテルや鳥羽国際ホテルなど皇室御用達のホテルとしても知られる、昔からある伝統的なホテルが沢山あるんですよ。
伊勢神宮でお参りをした後に少しおしゃれをして、海が一望できるホテルで、ゆっくりと過ごす、特別なランチタイムはいかがでしょうか?

ホテルの一流のシェフが作る極上の伊勢海老スープとパンを食べながら過ごす贅沢な時間は、旅の思い出になること間違いなしです♪