• 16/05/04
  • グルメ
  • 174views

トリドリ編集部

バリィさんもびっくりの大人気!四国のB級グルメ・愛媛今治の焼き鳥を一度味わってみて!

しまなみ海道

今治市は、愛媛県の北東部に位置する市。瀬戸内しまなみ海道、造船、タオル、そしてゆるキャラ「バリィさん」でおなじみの地方都市です。
この今治のB級グルメで、今全国的に注目を浴びているのが「焼き鳥」です。
市内には、この「焼き鳥」が食べられるお店が約60軒もあるのだとか。
今治の「焼き鳥」は、串にささない、炭火で焼かない、鉄板で焼くスタイル。
珍しくて、旨くて、そしてリーズナブルと、評判になっています。

まずは、代表的な「焼き鳥」メニュー、「皮焼き」をご紹介しましょう。
今治の焼き鳥は、串にささないで豪快に鉄板で調理しています。ただ、焼くだけではなく、「プレス」と呼ばれる取っ手付きの鉄板で、上から押しつけて焼くのです。
余分な脂は出て、中はジューシー、外はカリッと仕上がるそう。甘辛いタレがやみつきに。
付き出しのキャベツを、そのタレにつけて食べるのもまた美味です。
今治の焼き鳥屋さんは、家族連れで訪れることのできるお店もあるそうです。

mamiさん(@childrenm)が投稿した写真

もうひとつ、代表的なメニューである「せんざんき」をご紹介。
「せんざんき」とは、いわば「鶏の唐揚げ」ですが、使われる素材が骨付き鶏で、唐揚げの原点と言われているお料理です。
かつて、今治焼き鳥で有名なお店「五味鳥」「無味」「八味鳥」「鳥林」が、焼鳥四天王と呼ばれていましたが、閉店や移転もあり、現在はそれにとって代わる数々の焼き鳥店がしのぎを削っています。
何軒か訪れて、食べ比べて見るのもおすすめ。

美味しいけん、食べてみとん!!