• 16/05/24
  • グルメ
  • 155views

トリドリ編集部

お菓子好きの集まる国マレーシアのローカルスイーツは日本人好みの味がたくさんあった♡

アイス・カチャン

Photo credit: jonolist via Visualhunt / CC BY-SA

1年を通して平均気温は30度を越すマレーシアには冷たいスイーツが豊富です。こちらは、具だくさんのマレーシア版カキ氷「Ice Kachang(アイスカチャン)」です。「カチャン」は豆のこと。日本のカキ氷は甘い味ですが、マレーシアは豆によって「しょっぱい」味もプラスされます。ドバッと汗をかいた後の塩分補強のための知恵と伝統の味なのです。アイスカチャンはローカルっ子に愛されているスイーツです。

 

💖💕💗💞😭😘😍🎊🎉 Tgk gambau pn dh tau sedap ke x kan??? #mangololo #mangoheaven #jonkersweetdessert #midvalley

Zuhaira_tripleCさん(@cakencatconfectionery_triplec)が投稿した写真 –


こちらはマンゴーのカキ氷「Mango Lolo(マンゴーロロ)」!フレッシュでジューシーなマンゴーの果肉をトッピングし、上からマンゴーソースをたっぷりかけた贅沢なマンゴーかき氷です。南国マレーシアは、トロピカルフルーツが絶品で種類も豊富。日本でこれだけのマンゴーカキ氷を食べようと思ったらお値段が気になるところですが、マレーシアでは十分に堪能できます。街歩きで疲れたらぜひ食べてみたいマレーシアスイーツの1つです。

Kuih Angku

Photo credit: jonolist via VisualHunt / CC BY-SA

見た目がカラフルなマレーシアスイーツは日本人の味覚には合わないかな?と思いがちですが、実際に食べてみると、日本人好みの味がたくさんあります。長寿といわれる亀を模したこちらのお菓子は「KuihAngku (クエ・アンクー)」というお米をつかったもち菓子です。合成着色料のような鮮やかな赤色ですが、お花の天然の色素が使われていて安心ですよ。中には白餡やウグイス餡がたっぷり!和菓子に似ているのでマレーシアを訪れた際はぜひたべてみたいマレーシアスイーツですね!