• 16/05/30
  • グルメ
  • 321views

Yokito

ブラジルグルメと言ったら…シュラスコだけ?は大間違い!!知らないと損する、絶対に食べるべきブラジルのローカルグルメ!!

あなたは日本のブラジル料理屋さんに行ったことがありますか?近年はブラジルの代表的な料理”シュラスコ”が日本でも大人気で、食べたことのある方も多いのではないでしょうか?
ブラジル語で”バーベキューまたは焼肉”を意味するシュラスコは、肉に岩塩だけを振りかけ、弱火でじっくりと焼き、中は赤身のままで、しっかりと肉汁を閉じ込めた現地の人も大好きな定番料理。しかし、ブラジルの絶品グルメはシュラスコだけではないのです!
今回はあまり知られていない本場ブラジルの美味しい料理の数々をご紹介いたします。

フェイジョアーダ

Photo credit: Andre Schirm via Visual Hunt / CC BY-ND

まずブラジルの家庭料理の定番”フェイジョアーダ(feijoada)”。
ブラジルでは最も人気の料理で、豚肉か牛肉、そして黒豆、にんにくを煮込み、塩やオレガノなどの香辛料で味付けをした代表的な家庭料理。丸一日ほどかけて煮込んだフェイジョアーダは、肉がトロトロで、豆との相性抜群!それをパラパラのお米にかけて食べます。
ブラジルのローカルレストランなどでは、ランチタイムに、このフェイジョアーダ、サラダ、フライドポテト、ビールも付いて700円ほどと格安で、地元民からも愛される要チェックのローカルグルメです。

コシーニャ

Photo credit: Carlos Varela via Visualhunt / CC BY

そしてお次は”コシーニャ(coxinha)”。
ファストフードとしても大人気のコシーニャは、見た目も可愛いお手軽スナックとして大人気。ジャガイモなどで作られた皮に、ひき肉や、ささみ、チーズなど様々な具がぎっしりと詰まっており、それを油で揚げて出来立てを頂きます!その美味しさといったら侮るなかれ!レストランだけでもなく、屋台などでも気軽に買え、地元の人も愛する絶品グルメです。

ムケッカ

Photo credit: Mr.Boombust via VisualHunt / CC BY

“ムケッカ(moqueca)”も忘れてはなりません!!肉だけではなく、海鮮も豊富に採れるブラジルは、海の幸を使った料理もまた絶品!このムケッカは、海鮮をハーブなどの香辛料で味付けし、塩胡椒、そしてトマトソースで煮込んで、ココナッツミルクで味を調えた、いわばブラジル版の海鮮シチュー。一度食べたら病み付き間違いなしのムケッカは、海鮮大好きな日本人に是非とも食べて頂きたい料理です。地方によって味付けが異なるのも、また興味深い!

パウミット

Photo credit: jazzlah via Visual hunt / CC BY

椰子の新芽”パウミット(palmito)”も、ブラジルに行ったら絶対に食べてみたい食材。シャキシャキとした歯応えは日本ではまず食べることのできない新食感で、味は特になく、食感を楽しむ野菜として地元の人から愛されています。健康食品としても、大変重宝されており、サラダや、酢漬け、オイル漬けなど多種多様な方法で食べられています。ハマってしまう日本人続出のパウミット。これも要チェックですね!

まだまだブラジルのローカルグルメは数多くあるのですが…もうこうなったら本場ブラジルに行くしかありません!いざ、日本の裏側へ!
是非ともこの機会に旅行プランを立ててみては如何ですか?

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。