• 16/07/06
  • グルメ
  • 336views

トリドリ編集部

食べて美味しい!目でも楽しめる♪三重の絶品かき氷店3選

かき氷

Photo credit: jetalone via Visualhunt.com / CC BY

ご当地かき氷やそこでしか食べられない珍しいかき氷が食べられるお店が最近増えてきているのを皆さんご存知ですか?今回はそんなお店の中でも、三重県にスポットを当ててご紹介したいと思います。

1.三重と言ったらやっぱりコレ!「赤福氷」

赤福氷🍧🍵 #赤福氷 #伊勢 #弾丸ツアー

kyan chiakiさん(@kyanchi)が投稿した写真 –

三重のお土産といえば、赤福餅。その赤福餅を作っている赤福の夏季限定「赤福氷」は是非ご賞味あれ!県内9店舗(一部愛知県で2店舗ありますが・・)でしか食べられない貴重な品。濃厚な抹茶蜜のかかったかき氷、これだけでも十分美味しいですが、なんとこの中に赤福が隠れているのです!通常販売されている赤福をそのまま入れているのではなく、かき氷に合うように作られているんだとか。特に抹茶と餡を一緒に口の中に入れたあの甘くて美味しい瞬間・・・想像するだけでヨダレが出てきてしまいそうです。

2.カフェとしても素敵な「和洋喫茶 レモンの木」

伊勢自動車道の津ICから車で5分。白と茶色のログハウスのようなカフェ「レモンの木」での一番人気は、手作りシロップの「いちご」。かき氷とは程遠い寒さが染みる2月頃から、シーズンに向けてシロップを作っているこだわりの逸品。甘さは控えめです♪作っていたシロップがなくなり次第、そのシーズンは終了となってしまうのでお早めに!例年6月末から7月上旬で売り切れるようなので、事前にお店に確認してから行くのをオススメします。その他にも、絞たて生シロップのレモンやグレープフルーツもさっぱり出来ちゃいます♪ここは駅からは遠いので車で行くのがいいでしょう。

■和洋喫茶 レモンの木
http://lemolemopop.blog122.fc2.com/

3.氷のトロと呼ばれる純氷で作るスイカ棒の「じゅんちゃん」

実はあまり知られていない!?三重県紀北町はここでしか味わえない珍しいかき氷が沢山ある街なんです。中でもスイカのような形をしたかき氷「スイカ棒」は見た目からも懐かしさを感じます。スイカ棒の赤い部分はいちご味、緑の部分はメロン味なので、本物のスイカ味ではありませんよ♪「純氷」ってご存知ですか?不純物の一切入ってない氷のことを指すのですが、町を流れる銚子川の綺麗な水を何度もろ過してできた純氷は、氷のトロとも呼ばれているんです。そんな氷を使ったかき氷、なかなか食べることはできないので、多少遠くても食べに行ってみたいですよね。

■じゅんちゃん
住所:三重県北牟婁郡紀北町海山区引本浦233
TEL:0597-32-1064
定休日:不定休
期間:6月下旬~9月下旬