素朴な味がどこか懐かしい♡茨城県大洗町のご当地スイーツ「みつだんご」を食べたい!

みつだんご

「みつだんご」とは、たこ焼き器のような機械で焼いた小麦粉の団子のこと。砂糖と醤油でつくった蜜ときな粉をかけて食べるのが一般的なんです。団子が3つ串に刺さっていて、手軽でおやつにぴったり。素朴な味が人々に親しまれてきました。

「みつだんご」はどこで食べられるの?

みつだんごが食べられる店、まずは老舗の「白土屋」。1本なんと50円のみつだんごは、ボリュームがあるのにフワッとしているので、ペロリと食べられちゃいます。地元の方は一度に10本、20本と買っていくそうですよ。
営業は日曜日の他、不定休もあるのでご注意を。

51℃さん(@snuffy51)がシェアした投稿

そしてもう一軒。「味の店 たかはし」はテレビ番組で紹介されてから行列ができるようになった有名店。一つ一つ丁寧に焼き上げた団子に、店の特製蜜ときな粉の優しい味わいが相性バツグンです。

■白土屋
住所
茨城県大洗町磯原町1226-1
定休日
日曜日、不定休有り
電話番号
029-266-1756
■味の店 たかはし
住所
茨城県大洗町磯浜町884
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日、第1水曜日
電話番号
029-267-3954

みつだんごにそっくり! 茨城県ひたちなか市のスイーツ「あべ川」

実は茨城県ひたちなか市に、みつだんごに良く似たスイーツがあるんです。
この「あべ川」というスイーツは、小麦粉で作った団子を半球形に焼くのではなく、丸いクッキー型のような型に入れ、両面をひっくり返しながら焼きます。みつだんごのように、そして、みたらしのタレときな粉をまぶしていただきます。

茨城県に来たら「みつだんご」と「あべ川」の食べ比べはいかが?

「あべ川」が食べられるのは、茨城県ひたちなか市の那珂湊にある「あべ川 木内」です。創業55年にも及ぶ老舗の菓子店で、4種類もの砂糖を独自にブレンドした特製タレが自慢。タレが無くなり次第、終了となるのでご注意くださいね。

■あべ川 木内
住所
茨城県ひたちなか市釈迦町7-33
営業時間
10:00〜17:00 ※タレがなくなり次第終了
定休日
不定休
電話番号
029-262-3405
※情報は記事公開日時点のものになります。