札幌の冬を彩る「さっぽろホワイトイルミネーション」!行く前に見どころをチェック!

日本で最初のイルミネーションとして1981年に始まった「さっぽろホワイトイルミネーション」。綺麗なイルミネーションと雪景色のコラボレーションを楽しめる、冬の札幌を彩る一大イベントです。大通公園や駅前通、南一条通など開催される会場は5つあり、それぞれにイルミネーションのテーマが異なります。新千歳空港から札幌駅までの所要時間は、電車だと快速エアポートで約40分、バスだと70~80分です。

エリアごとに異なるテーマで見せる大通会場

さっぽろホワイトイルミネーション

区画ごとに異なるテーマでイルミネーションが展開される大通会場。1丁目会場のテーマは「LOVE」。赤をテーマカラーに、ハートモチーフがデコレーションされたツリーとイルミネーションが輝きます。大通3丁目会場のテーマは「ブルーミング・ファウンテン」! ライラックのお花やブルーを基調としたイルミネーションが会場を彩ります。ダイアモンドがモチーフの宮殿風イルミネーションの4丁目会場「ジュエリーパレス」は、ピンクと紫を基調としています。

大通会場
開催期間
2018年11月22日~12月25日
点灯時間
16:30~22:00 ※12月22日~25日は24:00まで

様々な色で彩られた会場をご紹介

さっぽろホワイトイルミネーション 駅前通会場
撮影:BUD International

駅前通会場

メインストリートである、JR札幌駅前とすすきのを結ぶ道の中央分離帯の木々が、LEDで装飾され美しく輝きます。冬メインストリートが煌びやになります。

駅前通会場
開催期間
2018年11月22日~2019年2月11日
点灯時間
16:30~22:00 ※12月22日~25日は24:00まで

南一条通会場

歩道両脇の街路樹がLEDで装飾された、あたたかな光に包まれます。

南一条通会場
開催期間
2018年11月22日~2019年3月14日
点灯時間
16:30~22:00 ※12月22日~25日は24:00まで

札幌市北3条広場【アカプラ】会場

多様な色を表現できるLEDや、スポットライトで鮮やか彩られた北海道最古の街路樹であるイチョウ並木はおすすめです! サウンドアーティストである大黒淳一氏が演出した音楽と光の融合は見どころのひとつです。

札幌市北3条広場【アカプラ】会場
開催期間
2018年11月22日~2019年3月14日
点灯時間
16:30~22:00 ※2月1日~12日は20:00~24:00、2月13日~3月14日17:00~22:00

札幌駅南口駅前広場会場

メインは高さ10mのデザインツリー。JRタワーの外壁に面したプラットホームも光の装飾がきらめき、訪れる人たちを華やかに迎えます。

札幌駅南口駅前広場会場
開催期間
2018年11月22日~2019年3月14日
点灯時間
17:00~24:00 ※2月中旬以降は日没後点灯

本場ドイツ雰囲気を味わえる「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

© 第28回 さっぽろホワイトイルミネーション

大通公園2丁目で行なわれる「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は、札幌とドイツのミュンヘンの姉妹都市提携30周年の記念に2002年から始まりました。
ミュンヘンについて広く知ってもらうきっかけにしようと、ミュンヘンを代表するイベントのひとつであるクリスマスマーケットを札幌で開催したことが始まりです。華やかなクリスマスを演出する雑貨やドイツ料理が楽しめるほか、コンサートなども行われます。
毎年異なるデザインが人気のオリジナルマグカップもお見逃しなく!

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
開催期間
2018年11月22日~12月25日
点灯時間
11:00~21:00

雪と光が創り出す一大イベント。冬の北海道ならではの幻想的な雰囲気を楽しんでみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。