ミシュランガイドの星認定!「小樽天狗山」が観光にもデートにもオススメ♪

小樽といえば、小樽運河のノスタルジックな風景や倉庫街に立ち並ぶレストランやお土産屋の散策…というのがメジャーな観光プランですが、港とは反対側にある山も魅力的なスポットというのはご存知ですか?冬の寒さも吹っ飛ぶようなほっこりするデートスポットとしてもオススメなんです。
この記事ではそんな小樽天狗山についてご紹介します。

天狗山てどんなところ?ロープウェイにスキーも楽しめる♪

ロープウェイのイメージ画像
Photo credit: Party0 via VisualHunt / CC BY

天狗山は、小樽駅から路線バスで20分弱のところにある標高532.5mの山。小樽市のシンボルとなっていて、多くの人に親しまれているんです。展望台やロープウェイの他、冬には石狩湾の景色も楽しめるスキー場もオープンします。 山頂までは、ロープウェイで行くと小樽の美しい街並みを見渡しながら、まるで空中散歩をしているかのような気分が味わえます♪夏場は車でも山頂まで行くことができたり、登山道もあります。見どころのひとつである山頂展望台は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に一つ星として認定されている観光スポットなんです。

山頂には見どころが満載!

鼻なで天狗さん
Photo credit: Nao Iizuka on VisualHunt.com / CC BY

山の頂上にある、先ほど紹介した一つ星に認定された展望台は5つのビューポイントが。小樽市街の景色、日本海や積丹半島のダイナミックな眺望、自然の木々たちの風景など、同じ展望台といえども場所ごとによって、目の前に広がる景色が異なるのが天狗山の山頂展望台の魅力。ハート型のイルミネーションが輝く「幸せの広場」がある天狗桜展望台や、天狗の顔のように見える「天狗岩」がある展望台もありますよ。展望台だけでなく、他にも楽しいスポットは沢山!冬季は休業していますが、可愛いシマリスに出会える「シマリス公園」や、自然いっぱいの中を癒されながら散策できる約20分ほどの森林浴コース、鼻を撫でると願い事が叶うといわれる「鼻なで天狗さん」、猿田彦大神が祀られている「天狗山神社」まである充実さ。あっという間に時間が過ぎてしまいそうですね!

絶対ハズせないのが パノラマ夜景

小樽 天狗山 夜景

昼間の天狗山はもちろん楽しいのですが、ぜひ見て欲しいのが“夜景”なんです!あの有名な函館山や、札幌市内の藻岩山と並び、この天狗山の夜景は北海道の三大夜景といわれて人気を評している場所です。そんな夜景を美味しい食事とともに楽しめるのが「展望レストラン てんぐ」。窓側にある約20mものバーカウンターで、小樽の味わい深い食べ物とお酒を手に、思わずため息をつくような情景に、うっとりしてみてはいかがですか♪

小樽天狗山
住所
北海道小樽市最上2-16-15
電話
0134-33-7381
アクセス
(車)
札幌自動車道 小樽ICより約15分
(電車)
JR 小樽駅より路線バス 約17分
ロープウェイ料金
大人(往復)/1,200円、小人(往復)/600円
駐車場
150台(夏季は山頂に20台分)

この記事は2017年11月26日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。