須田亜香里と荻野由佳の福井女子旅後編。越前そば打ちや和紙漉き体験などに挑戦!

東尋坊でY字バランス。須田亜香里 ©TBS
東尋坊でY字バランス。須田亜香里 ©TBS

昨年AKB48世界選抜総選挙で第4位に輝いたNGT48のオギユカこと、荻野由佳と、第2位の須田亜香里の二人が、3月27日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、先週に続いて越前の国・福井へ旅します。
福井の旅の2日目はまず、地質学的にも珍しい世界三大奇勝で国の天然記念物にも指定されている「東尋坊」へ。柵も塀もない東尋坊の断崖絶壁を二人は歩きます。そこでなんと、バレエを習っていたという須田は得意のY字バランスを…。

めがねミュージアム。左から須田亜香里、荻野由佳 ©TBS
めがねミュージアム。左から須田亜香里、荻野由佳 ©TBS

また、福井は国産フレーム生産の95%を占める世界的にも有名な最高品質クラフトマンシップ眼鏡の生産地。そのルーツと職人のスピリッツにふれることが出来る鯖江のめがねミュージアムへ。実際に、めがね作りと同じ工程を経て作られるアセテートのミニチュアモデルストラップを製作を体験します。

越前そば打ち体験。左から須田亜香里、荻野由佳 ©TBS
越前そば打ち体験。左から須田亜香里、荻野由佳 ©TBS

鯖江めがねの最新モデル3,000本をそろえるアンテナショップで二人は様々なモデルのめがねを試着。ファンには堪らないシーンです。越前そば打ち体験では、ふたりの性格の違いがはっきりと…。

和紙漉き体験。左から須田亜香里、荻野由佳 ©TBS
和紙漉き体験。左から須田亜香里、荻野由佳 ©TBS

1500年の歴史を持つ最高品質の越前和紙の作り方、漉き方を「越前和紙の里」で学びます。二人も和紙漉き体験をして、御朱印帳を越前和紙で作ります。
番組内のインタビューでオギユカはAKB48グループに入るまでの家族を巻き込んだ苦労、現在のNGT48でのこと、これからのことを語るうちに目に涙が…。須田はアイドル論、これからの結婚のこと、卒業のこと、その先の生き方などをしっかりと語っています。20歳と27歳、初めての二人の旅はいったいどんな旅となったのでしょうか?普段バラエティ番組でみせる顔とは全く違い、素顔の二人をみることができます。
放送は今夜3月27日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。

※情報は記事公開日時点のものになります。