琵琶湖の情景に浸りながら、ミシガンクルーズで優雅なひとときを過ごそう!

観覧船ミシガンに乗って琵琶湖を遊覧するミシガンクルーズ。ただ風景を楽しむだけではなく、食事やイベントなど季節ごとに変わる楽しみが盛りだくさんです。そんなミシガンクルーズの魅力をご紹介します。

それぞれのシチュエーションで楽しめるミシガンクルーズ!

ミシガンクルーズ

ミシガンクルーズは、3つのコースから選べます。
昼間のコースとしては、気軽に60分のクルーズを楽しむ「ミシガン60」と、雄大な琵琶湖の景色を眺めながら食事やイベントも楽しめる80分クルーズの「ミシガン80」があります。
夜のコースとしては、美しい夕暮れや夜景を満喫しながら食事とイベントを楽しめる「ミシガンナイト」があります。
ミシガンは白い船体に大きな赤い外輪のアメリカンスタイルの豪華な遊覧船で、4階建てになっています。ゆったりとしたソファや、重厚なつくりのテーブル、こだわりの絨毯や内階段もあり優雅な気持ちになれるアメリカをテーマとした内装です。カフェやレストランにバー、貴賓室や便ごとにクルーズイベントが繰り広げられるステージもあるので、それぞれの楽しみ方を見つけられます。昼に夜に、さらに季節を変えて何度でも楽しみたくなりますね。

食事は落ち着いて優雅なコース派?みんなでワイワイビュッフェ派?

hiromineeさん(@hirominee)が投稿した写真

ミシガンクルーズでの楽しみの1つでもある食事。食事は本格的なコース料理、季節ごとに変わる30種類ほどの料理が並ぶビュッフェ、軽食を楽しむカフェスタイルと、好きなスタイルを選べます。
コース料理は季節ごとの地元滋賀の食材も使用した創作料理で、ランチタイムには和洋折衷のメニューやお子様ランチもあります。
ビュッフェは季節ごとにテーマを変え、たくさんの種類の料理があるので何にしようか迷ってしまうでしょう。
カフェではパンケーキやカレーも食べることができます。ディナーの後は、ゆったりとバーで寛ぐのも良いかもしれませんね。

恋人の聖地ミシガンでロマンチックなデートクルーズ

ミシガンクルーズ

ミシガンクルーズでは便ごとに船内でクルーズイベントが行われており、船内やステージでクルーによるパフォーマンスが繰り広げられています。バルーンアートにフラッグや歌のパフォーマンス、ハロウィンには仮装で盛り上げ、クリスマスにはツリーやキャンドルでロマンチックな演出が行われます。
また、ミシガンは2014年に恋人の聖地サテライトとして認定を受け、さらに2016年には全国にある恋人の聖地の中より、「第二回恋人の聖地観光交流ウェディング賞」に選ばれました。恋人の聖地ミシガンならではの、ロマンチックな1便1組限定のカップルデートプランもおすすめです!クリスマスや初日の出に初詣、雪見プランなど、季節のクルーズも良いですね。

■ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船株式会社)
住所
大津市浜大津5-1-1
営業時間
9:00~17:00
電話番号
0120-050-800
この記事は2016年12月25日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。