アトラクションもイベントも、昼から夜まで盛りだくさん!日本最古の遊園地「ひらかたパーク」が楽しすぎる!

今回ご紹介するのは、「ひらパー」の愛称で親しまれている大阪の遊園地「ひらかたパーク」。開園は1912年で、なんと現在も営業している日本で最古の遊園地なんです。現在のイメージキャラクター「超ひらパー兄さん」は、関西圏で放映されているテレビCMやポスターに登場し、絶えず話題となっています。

その数40以上!大人も子供も楽しめるアトラクション♪

ひらかたパークには40を超えるアトラクションがあります。中でも特におすすめなのが、「木製コースターエルフ」と「トロールパニック パチャンガ」!

「木製コースターエルフ」は、その名の通り木でできた小規模なコースター。ものすごい勢いでコースの下をくぐったり急な下りがいくつも続いたり、とにかく揺れがすごいんです!比較的小さいとはいえ、激しく揺れるコースのスリルは木製ならではですね。

「トロールパニック パチャンガ」は6人乗りの円形ゴムボートで激流を滑り降りるアトラクション。円形なので滑りながらぐるぐると回転して、人数や座る位置によってどこから水が入り込んでくるのか全くわかりません!ずぶ濡れになるか否かは運次第。ハラハラドキドキ、スリル満点です!

季節ごと・シーズン限定のイベントも開催♪映画やアニメファンは必見!

お子様向けのヒーローショーなどのイベントが大人気のひらかたパークですが、大人向けの期間限定アトラクションや展示も見逃せません。映画とのコラボ企画やアニメ・ゲームの展覧会など、そのクオリティの高さからファンが大行列を作るなんてこともしばしば。訪れる際はぜひイベント情報もチェックしてみてくださいね。あなたの好きな作品を、より身近で楽しめるかもしれませんよ!

光の遊園地

数あるイベントの中でも、冬のひらパーでぜひおすすめしたいのが期間限定「光の遊園地」と題されたナイトパークです。園内が色とりどりのイルミネーションで彩られ、一気にロマンチックで幻想的な世界に変わります。アトラクションに乗って光の中を走り抜けるもよし、テーマごとに作られたイルミネーションを堪能するもよし。シャボン玉が飛び出すエリアでは、キラキラ光るシャボン玉が美しくつい見とれてしまいます。ぜひ家族や恋人と訪れてみてくださいね。

ひらかたパークへのアクセスは?

観覧車

ひらかたパークへは、電車を利用する場合、京阪「枚方公園駅」から徒歩3分。車を利用する場合、大阪方面からは国道1号線を進んでGS「エッソ」を過ぎてすぐにある信号のない側の道へ左折し、道なりに進みましょう。京都方面からは国道1号線を進んで「国道菊丘」交差点を左折。さらにその先のT字路で左折し、道なりに進んだ1つ目の信号で左折すれば到着です。駐車場は普通車が1日1,500円。営業時間は日によって異なるので、公式HPでチェックしてから訪れるのがおすすめです。

ひらかたパーク
住所
大阪府枚方市枚方公園町1-1
営業時間
10:00~曜日・季節によって異なる
利用料金
<入園+フリーパス>大人/4,400円、小学生/3,800円、2歳~未就学児/2,600円
<入園のみ>大人/1,400円、小学生以下/800円
電話番号
072-844-3475

アトラクションはもちろん、イベントやイルミネーションも楽しめる日本最古の遊園地、ひらかたパーク。大阪や関西へ旅行に行くなら、ぜひひらかたパークも訪れて遊び尽くしてくださいね!

※情報は記事公開日時点のものになります。