“天空の湖”と呼ばれる絶景スポット「野反湖」に行ってみよう!

標高が高いことから“天空の湖”と呼ばれる野反湖。周辺に咲く高山植物や、夜には空いっぱいに広がる星を見られる絶景スポットです。初夏から秋にかけてはキャンプも楽しめます!

高原にある絶景の湖

野反湖

野反湖は群馬・長野・新潟の3県にまたがるダム湖です。湖面標高は1,513m、水深は25m、そして周囲10kmもある大きなダムで、水力・電力源として重要な役割を担っています。上信越高原国立公園に位置し、標高2,000級の山々に囲まれているので、高山植物を中心に季節ごとに美しい景観を見ることができます。

野反湖

野反湖へのアクセスは、JR吾妻線「長野原草津口駅」から路線バスに乗って約1時間15分。冬季は道路が閉鎖されるため入ることができませんが、例年4月頃に解除され、初夏から初秋にかけては、特にオススメの時期なんです。

初夏から秋まではキャンプ場が利用可能

野反湖

天気が良い日にはどこまでも広がる青い空が湖面に反射し、まるで別世界のよう。鮮やかな黄色が印象的なノゾリキスゲは7月中旬頃から咲き始め、湖畔を囲むように咲く様子は必見ですよ。ノゾリキスゲの他にも、シラネアオイやレンゲツツジなど約300種類もの高山植物を見ることができるので、足元に注意して探してみてくださいね。

k a z o o*さん(@djkazoo)がシェアした投稿

野反湖には例年夏のキャンプシーズンに合わせて「野反湖キャンプ場」がオープンします。2018年は6月からオープン予定です。最大8人まで泊まれるバンガローやテントサイトがあり、目的に合わせて選ぶことができますよ。事前予約が必要なので、利用の前には公式サイトをご確認ください。

■野反湖キャンプ場
住所
群馬県吾妻郡中之条町入山 国有林内
電話番号
090-5201-4782
受付時間
8:30~10:00、14:00~17:15
電話受付
7・8月/無休、4~6・9~11月/水・木曜日休み、12~3月/水・木・土・日曜日・祝日休み

天気が良ければ満天の星を楽しめる

日中だけでなく、夜にも素晴らしい絶景を見ることができる野反湖。街の人工的な光が届かないので、晴れていれば空いっぱいの星を観賞することができるんです。湖面に映る星空もとってもロマンチック♪条件が合えば天の川を見ることができ、一生忘れられない思い出になりますよ。せっかく“天空の湖”に行くのだから、一晩泊まって夜の野反湖も堪能してくださいね♪

澄んだ美しい景色が楽しめるのは高原にある湖ならでは。小さくて可愛らしい高山植物や星空を観賞しに、ぜひ野反湖に行ってみませんか?

■野反湖
住所
群馬県吾妻郡中之条町大字入山
電話番号
0279-95-3111(中之条町六合支所)
■この記事で取り上げた施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。