大人が楽しい工場見学♪関東近郊のお菓子や食べ物の工場5選

子供の頃に社会科見学で訪れたような工場。大人になってから行くと、それが帰って面白いと近年人気のアクティビティです。
今回は関東近郊にある、週末やちょっとしたお休みを利用してお出かけできる「工場見学スポット」を紹介しています。見学できるだけでなく、試食できたり作れたりするのが楽しいですよ!

ガリガリ君で有名!埼玉県「赤城乳業 本庄千本さくら「5S」工場」

ガリガリ君 イメージ

ガリガリ君を製造する過程を見られるのは、赤城乳業の本庄千本さくら「5S」工場。入場料は無料で、赤城乳業の歴史や、アイスの歴史をスライドショーで学ぶことができます。その後、工場へ入り製品の製造過程を見ていく流れです。工場の中では、「ガリブルー」と呼ばれる工場のイメージカラーを身にまとった作業員の方たちが働いています。工場見学のあとは、「ガリガリ君広場」でアイスを試食することが可能。しかも、定められた時間内で、アイスが食べ放題の太っ腹なサービスです。アイスのほかにも、グッズや無料のクレーンゲーム機など、子どもから大人まで、楽しめる工場になっています。

■赤城乳業 本庄千本さくら「5S」工場
住所
埼玉県本庄市児玉町児玉850-10
見学時間
9:30、10:00、13:00、14:30、15:00
定休日
土・日曜日
電話番号
0120-60-6092

ジャイアントポッキーが作れちゃう!埼玉県の「グリコピア・イースト」

真琴さん(@makopin_1218)が投稿した写真

埼玉県にある「グリコピア・イースト」では、とっても馴染み深いグリコの工場を見学できます。見学内容には、ポッキーとプリッツが作られる工程や生産ラインの見学のほか、有料体験としてジャイアントポッキーの製作が盛り込まれています。いつも食べているお菓子がどんな風に作られているのか知ることで、より身近に、もっと美味しく感じられるかも♪ 特にプリッツの生地が流れていく様子は圧巻です! 見学時間は9時半から14時まで4つの枠が設けられていて、ネットか電話からの予約が必須です。

■グリコピア・イースト
住所
埼玉県北本市中丸9-55
見学時間
9:30、11:00、12:30、14:00
定休日
金曜日、お盆休み、年末年始、工場メンテナンス日
電話番号
048-593-8811

信玄餅の詰め放題が人気!!山梨県の「桔梗屋 本社工場」

Ayumiさん(@ayumi.n0216)が投稿した写真

山梨県を代表するお土産「桔梗信玄餅」を製造する桔梗屋の本社工場では、無料で工場見学ができます。信玄餅は、ひとつひとつ手作業で包装紙に包まれており、信玄餅を素早く包んでいく作業員の手つきが見どころです。入場無料で、個人での見学の場合は予約不要というお手軽さも人気の理由ですね☆
また、本社内にあるアウトレット「グリーンアウトレット1/2」で挑戦できる「お菓子の詰め放題」も人気です。詰め放題コーナーにあるお菓子をどれでも専用袋いっぱいに詰めて、なんと220円!とってもおトクに桔梗屋のおいしいお菓子を持って帰れちゃうんです♪

■桔梗屋
住所
山梨県笛吹市一宮町坪井1928
営業時間
8:00~17:00
定休日
電話番号
0553-47-3700

できたてが買える!茨城県「かねふく めんたいパーク大洗」

naoさん(@panda_love_nao_0804)がシェアした投稿

明太子のテーマパークとして、子どもから大人まで楽しめるかねふくのめんたいパーク大洗。無料で見学できる明太子工場や、できたての明太子を購入できる直売店などがあります。明太子を使ったおにぎりやソフトクリームを食べられるフードコートもあるため、1日中楽しむことができるのが魅力です。

■めんたいパーク 大洗
住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
営業時間
9:00~16:30
定休日
電話番号
029-219-4101

発想するワクワクで心もお腹も満足!神奈川県「カップヌードルミュージアム」

K.Hwan (aka 煥)さん(@hwan.stagram)がシェアした投稿

カップヌードルミュージアムでは、これまで発売された3,000点以上の商品とともに、インスタントラーメンの歴史について学ぶことができます。中でも子どもから大人まで幅広く人気を集めているのが、自分だけのカップヌードルを作れる「マイカップヌードルファクトリー」。1食300円で、カップのデザインから、スープと具材の組み合わせまで自分で決めることができるというもので、味の組み合わせは、実に5,460通りにも上ります。当日予約も可能なので、クリエイティブなカップヌードルデートはいかが?

■カップヌードルミュージアム
住所
神奈川県横浜市中区新港2-3-4
営業時間
10:00~18:00 (最終入館17:00)
定休日
火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
電話番号
045-345-0918

小学生の頃、ワクワクドキドキした工場見学。商品の製造過程を見学できるのは、とても楽しかったですよね。その気持ちは、大人になっても同じ!デートや遊びに工場見学を取り入れて、いつもとは違った楽しみ方をしてみませんか?

この記事は2017年1月21日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。