クルーズも体験できる♪この夏はインスタスポットとしても人気の逗子に行ってみよう

人気観光地の鎌倉と葉山の間に位置する、海沿いの街「逗子」。気にはなっていたけど、一体どういう街なのかよくわからない、まだ行ったことが無いという方にオススメの逗子の魅力をご紹介します。写真好きは必見♪実はフォトジェニックで楽しいところなんですよ。

歴史ある人気リゾート地、逗子

楽しい逗子海岸

穏やかな気候と海や山に囲まれた環境から、明治時代より別荘地や保養所として発展した逗子市。逗子海岸は、夏は海水浴場として人気。映画祭や花火大会などのイベントも開催されるんですよ。鎌倉や葉山など人気観光エリアも近いので、一緒に巡るのも良いでしょう。東京から約1時間で行けるので、気軽にリゾート気分を味わうにはオススメの場所です。

インスタ映えスポットを楽しみつつ、オシャレなカフェでくつろごう

Mayukoさん(@05mayu_12)がシェアした投稿

逗子を代表するオシャレスポットと言えば「リビエラ逗子マリーナ」。ヨットハーバーを中心に、レストランやカフェ、結婚式場やスポーツジムなどが入った複合施設です。施設内に入ると、まず目に入るのが中央の大通り。道の両脇にはパームツリーが植えられていて、まるでアメリカ西海岸にいるかのような雰囲気です。

ⓈⒶⓀⒾさん(@saki___91)がシェアした投稿

ファッション雑誌やドラマの撮影地としても、よく使われているマリーナ。案内標識やそれぞれの建物は、オシャレなマリンスタイルでインスタ映えバッチリなんです。ぜひ、夏らしい素敵な写真を撮ってみて♪また、写真撮影を楽しんだ後はレストランやカフェで一息入れてみては。各店には海が目の前に見えるテラス席があるので、爽やかな潮風を感じながら食事を楽しむことができます。

天気が良い日は、ランチ付きクルーズがオススメ

「リビエラ逗子マリーナ」ならではの海の楽しみ方が、人気の観光地を巡る体験型クルーズ。誰でも参加できる観光クルーズで、ランチまたはディナータイムに合わせて江の島または葉山方面へ約40分間のクルージング。参加には事前予約が必要で、開催日時は季節によって異なるので公式サイトをご確認ください。なお、7・8月の土日祝日やお盆期間は運休しているのでご注意ください。

■湘南クルージング付きランチプラン
開催日
火曜日を除く毎日 ※季節によって異なる。
出航時間
10:30~、12:00~、13:30~、15:00~
運休期間
7・8月の土・日曜・祝日、8月11~15日
料金
一人/4,000円+ランチまたはディナー料金、未就学児/無料

リビエラ逗子マリーナへのアクセスは?

東京方面から「リビエラ逗子マリーナ」へのアクセスは、車で行く場合は横浜横須賀道路「朝比奈I.C.」降りたら20分ほど。公共交通機関を利用する場合は、JR「逗子駅」から京浜急行バス「小坪経由・鎌倉駅行き」に乗車、約12分でバス停「リビエラ逗子マリーナ前」に到着します。また、土日祝日にはJR「鎌倉駅」から無料の送迎バスが出ているので、こちらの利用がオススメですよ。所要時間は車、公共交通機関共に、都心から1時間程度なのでアクセスしやすいのが嬉しいですね。

夏を感じられるお出かけスポットとして、またインスタ映えスポットとしてオススメの逗子。都心から近いので、思い立ったらすぐ行けそうですよね。晴れた日には、ハーバーから美しい夕日も楽しめるかも!ぜひ逗子に行ってみてくださいね。

■リビエラ逗子マリーナ
住所
神奈川県逗子市小坪5-23-9
電話番号
0467-23-2111

※情報は記事公開日時点のものになります。