知る人ぞ知るパワースポット。日光の「滝尾神社」で運だめしをしてみよう!

滝尾神社は知る人ぞ知る日光エリア随一の“パワースポット”。日光東照宮の近くにある、世界遺産・日光二荒山(にっこうふたらさん)神社の別宮です。日光二荒山の祭神である大己貴命(おおなむちのみこと)の妻、田心姫命(たごりひめのみこと)をお祀りしていて、縁結びや子宝などのご利益があるそう。境内には運試しや願掛けができるスポットがあり、“己への挑戦”も楽しめるんですよ。

鳥居に小石を投げて運試し?

滝尾神社 運試しの鳥居

滝尾神社に来たら、まずチャレンジして頂きたいのが今日の運勢占い。入口にある「運だめしの鳥居」の中心にある穴に小石を投げて、入ればその日はいいことがあるというもの。小石は3つ投げられて、そのうち1つでも入れば良いので、願いを込めてしっかりと狙って投げてくださいね。

渡ると願いが叶うと言われる「無念橋」

@miiiiiiiiiico_yuがシェアした投稿

滝尾神社は女峰山を御神体としていますが、女峰山へ登山をする自信はないけれどそのご利益にあやかりたい!という方にオススメなのが、滝尾神社の境内にある「無念橋」です。別名「願い橋」と言い、重要文化財に指定。この橋を自分の年齢と同じ歩数で渡ると、女峰山の山頂の奥社まで自分の足で登ったことになり、願いが叶うと言われています。一見簡単そうですが、1.2mととても小さい橋なので意外と難関ですよ。

まだまだあふれるパワースポット!神聖なご神木に酒の味がする水!?

satoさん(@sato299)がシェアした投稿

その他にも、境内にはパワースポットがたくさんあります。「滝尾三本杉」は、女峰山に祀られる田心姫命(たごりひめのみこと)が降臨したと言われる最も神聖な場所にある御神木。三本並んでまっすぐに伸びる姿が印象的で、厳かな雰囲気が漂います。
すぐ近くには酒のような味がするという弘法大師ゆかりの湧き水「酒の泉」があり、この湧水を使うと良い酒ができると言われていることから、醸造家の信仰を集めています。直接飲むことができませんが、現在もこんこんと湧き続ける様子を見ることができます。

kenjiさん(@kenji.traveler)がシェアした投稿

さらに、子宝と安産祈願の霊石「安産子種石」や、良縁が叶うと言われている「縁結びの笹」もあります。また、歩いて30分ほどの日光二荒山神社と併せて参拝するとよりご利益があると言われているので、ぜひ巡ってみてくださいね。こちらの境内にある休憩処「あずまや」では酒の泉で淹れた抹茶やコーヒーがいただけますよ。

滝尾神社へのアクセスは?

Ritsuko Konnoさん(@zaneri_2018)がシェアした投稿

公共交通機関を利用する場合は、JR「日光駅」または「東武日光駅」から東武バスの中禅寺温泉または湯本温泉行きに乗車、5分ほどの「神橋」で降りたら歩いて30分です。車で行く場合は、神社の近くの駐車場か、そこが混んでる場合は日光東照宮周辺に有料の駐車場があるので、そちらを利用しましょう。周辺の駐車場から神社までは歩いて30分ほどです。

もうすぐ夏が終わってしまう、と感じている方。まだまだ暑い夏の終わりに、知る人ぞ知るパワースポットに行ってみるのはいかがでしょう。併せて日光東照宮に行くのもおすすめですよ。

■滝尾神社
住所
栃木県日光市山内
電話番号
0288-54-0535 (日光二荒山神社)
■日光二荒山神社
住所
栃木県日光市山内2307
電話番号
0288-54-0535
■この記事で取り上げた施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。