夜景100選に選ばれた絶景スポット!六本木ヒルズ森タワーにある「東京シティビュー」

六本木ヒルズの中心、森タワーには森美術館と森アーツセンターギャラリー、そして東京の街を一望できる「東京シティビュー」があります。52階にある展望台「スカイギャラリー」と屋上にある「スカイデッキ」から見る景色は一見の価値あり!東京タワーやスカイツリーなども望めて、夜にはもちろん美しい夜景を楽しむことができますよ。

東京を一望できる展望台「スカイギャラリー」

kojiさん(@koji52329)がシェアした投稿

「東京シティビュー」へは、まず六本木ヒルズ森タワー3階にあるチケットカウンターで入場チケットを購入します。このチケットはスカイギャラリーとスカイデッキに加え、スカイギャラリー内で開催される企画展と森美術館の入館料が含まれています。専用エレベーターで52階のスカイギャラリーまで上がると、目の前には東京を一望の大パノラマが!海抜250mの高さにあり、晴れた日には富士山も見ることができるんですよ。夜にはスカイギャラリー内の照明が落とされ、窓の外には無数の灯りがきらめきます。街全体がまるでアート作品のようで、うっとりしてしまいますよ。

関東随一の高さを誇る「スカイデッキ」

suzuさん(@suzumikwai)がシェアした投稿

スカイギャラリーからの景色を楽しんだ後は、追加チケットを購入して屋上のスカイデッキにも行ってみましょう。ガラス窓や壁などさえぎる物がないオープンエアの展望台で、関東随一を誇る高さから見る景色はまさに絶景のひと言に尽きます。空や雲が近く感じられて、夜は星空を楽しむこともできるんですよ。こちらでは星空観察会や月の観賞会などのイベントが随時開催されているので、ぜひ公式サイトをチェックしてくださいね。

東京シティビュー

海抜270mの高さにある屋外展望台は、何と言っても、そのスリルが魅力。なお、屋外施設につき天候によっては登ることができない場合があるので、ご注意ください。

いつ行っても楽しめるのが魅力

東京シティビュー

スカイギャラリー、スカイデッキからは、行く季節や時間帯によって様々な景色を楽しめるのが魅力。周辺のイルミネーションや東京タワーのライトアップをこちらから見る、というのもいいですよね。富士山も見えるくらい晴れた日中、東京がオレンジ色に包まれる夕暮れ時、ず暗闇に街の灯りがきらめく夜景など、それぞれに美しい景色が見られるので、何度行っても楽しむことができますよ。

また、スカイギャラリーのチケット料金に含まれている、スカイギャラリー内で開催される企画展と53階にある森美術館にもぜひ行ってみましょう。絵画や建築など、時期によって様々な展覧会が開催されていますよ。事前に公式サイトで確認してから行くのがオススメです。

アクセスは駅直結の東京メトロ日比谷線六本木駅が便利

六本木ヒルズ

東京シティビューへのアクセスは、東京メトロ日比谷線の「六本木駅」を降りたら、1C出口から直結で行くことができますよ。車で行く場合は、併設の駐車場があるのでそちらを利用しましょう。 スカイギャラリーの閉館時間は通常は23時ですが、金・土曜日、休日の前日は25時までなので、夕食後にゆっくりと過ごすのもオススメ。幻想的な東京の夜景を楽しんでくださいね。

オシャレでスタイリッシュな街並みが魅力の六本木エリア。休日にショッピングを楽しむのはもちろん、デートに持ってこいの場所ですよね。一日の締めくくりに、夜景を見下ろす天空デートはいかが?二人の距離がもっと縮まるかもしれませんよ。

■六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
住所
東京都港区六本木6-10-1(六本木ヒルズ森タワー52階・53階)
電話番号
03-6406-6652(10:00~20:00)
営業時間
<スカイギャラリー(屋内展望台)>平日および休日/10:00~23:00(最終入館 22:30)、金・土・休日前/10:00~25:00(最終入館 24:00)
<スカイデッキ(屋上)>:11:00~20::00(最終入場 19:30)※天候によって閉鎖
料金
<スカイデッキ+東京シティビュー>大人/1,800円、高校生・大学生/1,200円、子ども(4歳~中学生)/600円、65歳以上/1,500円
<スカイデッキのみ>大人/500円、高校生・大学生/500円、子ども(4歳~中学生)/300円、65歳以上/500円
※情報は記事公開日時点のものになります。