天狗の御朱印がある!?栃木県のパワースポット「古峯神社」をご紹介

古峯神社は、栃木県の古峯ヶ原(こぶがはら)に鎮座する神社です。日光開山の祖として知られる勝道上人(しょうどうしょうにん)がこちらで修行を積んだことから、「日光発祥の地」とも言われています。

1300年の歴史を持つ古峯神社

古峯神社年

古峯神社の歴史は古く、約1300年前に遡ります。由緒によると隼人という人物が、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を京都から移し祀ったのが始まり。以来、先に述べた勝道上人をはじめとする日光全域の僧侶の修行の場として深く信仰されてきました。

古峯神社 天狗

御祭神・日本武尊は火防の神として知られ、家内安全や商売繁盛、通安全など全ての開運と除災にご利益が期待できるそう。また、境内のところどころには日本武尊の使者である天狗にまつわる面や下駄などの品が置かれているため、別名「天狗の社」とも言われています。天狗は災いを取り払う存在として、古来より深く信仰されているんですよ。

絵柄を選ぶことができる御朱印

古峯神社 御朱印

写真提供:mai___.victor_nikiforo さん

ほとんどの寺社仏閣は扱っている御朱印が一種類のみですが、こちらではたくさんある絵柄の中から選べます。書き手の方により表情がそれぞれ異なり、その日に出社されている神職の方々の中から絵柄が選べます。指定する場合は待ち時間が発生する場合があるのでご注意ください。

紅葉が美しい日本庭園「古峯園(こうほうえん)」

紅葉の古峯神社 古峯園

神社で参拝した後は、敷地内にある庭園「古峯園」で自然からのパワーをチャージしましょう。東京ドーム約1.8個分の面積を持つ廻遊式日本庭園で、四季折々の美しい花々を見ることができます。

春は梅や桜、夏は菖蒲やアジサイなどが咲き、最もおすすめの時期は何と言っても秋の紅葉♪例年10月下旬から11月上旬頃に見頃を迎え、赤く色づく様子を堪能できます。園内には抹茶をいただける茶室もあるので、周辺の山々や園内の景色を眺めながらゆっくりくつろぐのもいいですね。

古峯神社へのアクセスは?

都心から車で行く場合は東北自動車道「鹿沼I.C.」を降りて一般道で約40分。合計所要時間は約2時間20分です。公共交通機関を利用する場合は、東北新幹線「宇都宮駅」で日光線に乗り換え「鹿沼駅」下車、そこからはバスに乗り換えます。合計所要時間は約2時間40分です。

栃木県のパワースポットと言えば日光東照宮が有名ですが、「日光発祥の地」とされる神社が他にあったんですね。個性豊かな御朱印が頂けるので、御朱印ガールはも必見ですよ。ぜひ訪れてみてくださいね。

■古峯神社
住所
栃木県鹿沼市草久3027
電話番号
0289-74-2111
■古峯園
開園時間
9:00~17:00 ※冬季は9:00~16:00
休園日
不定休
入園料
大人/300円、子ども/200円

※情報は記事公開日時点のものになります。