東京湾に浮かぶ無人島!手つかずの自然と旧日本軍の要塞跡が眠る神奈川県・猿島へ

猿島は東京湾に浮かぶ唯一の無人島であり、同時に湾内最大の自然島でもあります。面積は東京ドーム約1.2個分で、そのほとんどが猿島公園として整備されています。釣りや磯遊び、夏は海水浴が楽しめ年間15万人もの観光客が訪れる人気スポットなんですよ。現在は観光地として知られていますが、かつては旧日本軍の要塞が置かれ、明治14年から昭和20年までの64年間は民間人の立ち入りが出来なませんでした。そのため、島には多くの遺跡が今も残されています。

自然と遺跡が織りなす不思議な世界

猿島

桟橋から5分ほど歩けば、かつて東京湾の要として建てられた要塞エリアに着きます。砲台をはじめ、発電所や弾薬庫跡などを間近に見ることができますよ。うっそうと茂る緑の中に、ひっそりと佇む遺跡はどこかミステリアスな雰囲気。苔や木の根が建物を覆い尽くすように伸びていて、まるで映画『天空の城ラピュタ』のワンシーンのような光景が広がっています。探検家気分で散策してみると楽しめるかも?

猿島フランドル積み 史跡 歴史遺産

ここには石積みの切通しやトンネルなど色んな見どころがありますが、レンガの構造にも注目してみてください。レンガの長い面と短い面を交互に並べて積んでいく「フランス積み」という技法が使われています。国内に数ヶ所しか残っていない貴重なものなんですよ。

猿島要塞 要塞跡

要塞エリアは個人でも見て回ることができますが、もっと詳しく知りたい方は予約制のガイドツアーに参加してみましょう。島のことを知り尽くしたガイドさんから、貴重なお話が聞けますよ。猿島の歴史に思いを馳せながら散策してみてはいかがでしょうか。

■猿島専門ガイド協会
電話番号
080-6655-0557

海水浴やバーベキューなどアクティブに遊ぼう!

猿島オーシャンズキッチン

猿島では季節を問わずアウトドアを楽しめます。島全体がフィッシングポイントで、春と秋には釣り大会も開催されるので、釣り好きの方はぜひ参加してみて。

猿島の浜辺

また、毎年7月中旬~8月末の期間には海水浴場がオープンし、期間中は監視員が常駐しています。更衣室やシャワールームが完備されているので安心ですね。
大人数でワイワイ楽しみたい方にはバーベキューがオススメ。機材は全てレンタル可能で、持参するのは食材だけで済みますよ。

■猿島BBQ
住所
神奈川県横須賀市猿島1
営業期間
3~11月/毎日営業、12~2月/土日祝日のみ
営業時間
3~11月/9:00~15:30(混雑時は時間変更有り)、12~2月の土日祝日/10:00~15:00
※利用時間には準備・片付け等の時間を含みます。

フェリーで約10分を好アクセス!

猿島 遠景

猿島への行き方は、車で行く場合は横浜横須賀道路「横須賀I.C.」を降りて本町山中有料道路を経由し約10分。フェリーが発着する三笠桟橋の周辺に有料駐車場があるので、そちらを利用しましょう。
公共交通機関を利用する場合は、京急線「横須賀中央駅」から歩いて約15分、またJR横須賀線「横須賀駅」から出ているバスに乗り約5分の「大滝町」で下車、そこから歩いて約10分で三笠桟橋に着きますよ。
三笠桟橋から猿島までのフェリー乗車時間は片道約10分。乗船料とは別に、猿島公園への入園料の支払が必要になります。

東京から約1時間30分と気軽に行けるのが魅力の猿島。貴重な遺跡を巡ったり、アウトドアを満喫したりと1日中楽しめますよ。次の週末はちょっとした冒険をしに猿島へ行ってみませんか?

■猿島航路(株式会社トライアングル)
電話番号
046-825-7144
乗船料
大人/1,300円、子ども(小学生)/650円、小学生未満/無料
運行時間
3月~11月/8:30~17:00、12月~2月/9:30~16:00
※乗船時間は片道約10分
■猿島公園
住所
神奈川県横須賀市猿島1
電話番号
046-822-9561
入園料
大人/200円、子ども(小・中学生)/100円

※情報は記事公開日時点のものになります。