朝ドラでますます注目!横浜みなとみらいの「カップヌードルミュージアム 横浜」

「カップヌードルミュージアム 横浜」は、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した安藤百福(あんどうももふく)の「子どもたちに発明・発見の大切さを知ってほしい」という思いを伝える体験型食育ミュージアム。自分でカップヌードルを作ったり、歴史を学びながら“インスタントラーメンの父”と呼ばれる創業者・安藤百福のクリエイティブな発想に触れることができるんです。誰もが一度は食べたことのある、インスタントラーメンの世界をのぞいてみましょう!

世界で一つだけのマイカップヌードルを作ろう

カップヌードルミュージアム横浜 マイカップヌードル体験
写真提供:カップヌードルミュージアム 横浜

このミュージアムにはたくさんの見どころがありますが、なかでも人気なのが「マイカップヌードルファクトリー」。こちらでは見た目も中身も世界で一つだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができるんです!
まずはカップをデザインし、カップヌードル、カップヌードルカレー、シーフードヌードル、チリトマトヌードルの4種類のスープから1つ選びます。
具材は12種類の中から4つを選択します。定番のたまごやエビの他にもチキンラーメンのキャラクター、ひよこちゃんのナルトもあるんです。
最後にオリジナルのエアパッケージに入れて完成!思い出が詰まった自分だけのカップヌードルは、格別なおいしさです。体験するには先着順で配布している整理券が必要。ローチケで販売している「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」を購入してもOK!

また、チキンラーメンを手作りできる「チキンラーメンファクトリー」も人気。小麦粉をこねて麺を作るところから油で揚げるところまで、チキンラーメンの製造を体験することができるんです。パッケージは自分でデザインできますよ。
参加するには事前予約が必要です。公式サイトまたは電話からどうぞ。

マイカップヌードルファクトリー
実施時間
10:00~18:00(最終受付17:30)
体験料金
1個/300円
所要時間
45分
チキンラーメンファクトリー
時間
10:15~17:45
開始時間
10:15、11:00、11:45、13:15、14:00、14:45、15:30、16:15
料金
中学生以上:500円、小学生:300円
対象年齢
小学生以上
所要時間
90分

安藤百福の生涯やインスタントラーメンの歴史を知る!

カップヌードルミュージアム横浜 インスタントラーメン ヒストリーキューブ
写真提供:カップヌードルミュージアム 横浜

ご紹介した体験以外にもまだまだ見どころがいっぱい!60年前に作られたチキンラーメンからはじまったインスタントラーメンは、様々な進化を遂げ、現在では世界中で食べられています。3,000点を超えるパッケージを展示している「インスタントラーメン ヒストリーキューブ」では、日本だけでなく世界中のインスタタントラーメンパッケージを見ることができます。

安藤百福の生涯をアニメーションで紹介する「百福シアター」や、チキンラーメンが誕生した研究小屋の再現などもあり、世界的な発明を成し遂げた秘訣を知ることができるかも?!
また、「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」では、世界各国の麺料理を楽しむことができるのでぜひ入っててみてください。どれもハーフサイズなので食べ比べもオススメ。このミュージアムならではのデザート、カップヌードル味の「カップヌードル ソフトクリーム」もありますよ♪

カップヌードルミュージアム 横浜へのアクセス

カップヌードルミュージアム横浜 外観
写真提供:カップヌードルミュージアム 横浜

電車でのアクセスは、みなとみらい線みなとみらい駅または馬車道駅を降りたら徒歩約8分。桜木町駅からは徒歩約12分となっています。
また、桜木町駅を起点に運行している観光スポット周遊バス「 あかいくつ」を利用するとミュージアムの目の前に停車します。およそ1時間に1本程度出ているので時間が合えば利用するといいでしょう。こちらは横浜ベイエリアの地下鉄・バスが乗り降り自由になる1日乗車チケットが適用となるので周辺観光を計画するなら便利ですよ。
車を利用の場合はみなとみらいI.C.を降りて約5分で到着です。駐車場は40台あるほか、混んでいて入れなかった場合にも他施設にも駐車場があるのでドライブにもオススメです。

カップヌードルミュージアム 横浜
住所
神奈川県横浜市中区新港2-3-4
電話番号
045-345-0918 (受付時間10:00~18:00)
開館時間
10:00~18:00 (入館は17:00まで)
休館日
火曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始
入館料
大人(大学生以上)/500円、高校生以下/無料
観光スポット周遊バス「 あかいくつ」
運行区間(一部抜粋)
桜木町駅→アンパンマンミュージアム→新高島駅→みなとみらい駅前→パシフィコ横浜→国際橋・カップヌードルミュージアム前→赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク→万国橋・ワールドポーターズ前→馬車道駅→桜木町駅
運行間隔
54~72分間隔
運賃(乗車1回につき)
現金/220円、IC/216円

ミュージアム周辺は見どころがたくさん!

横浜 赤レンガ倉庫とランドマークタワー

ミュージアムのあるみなとみらいには、たくさんのショッピング&観光スポットがあります。いち押しのスポットをご紹介します!

みなとみらいのランドマーク的な存在が「赤レンガ倉庫」。明治時代に保税倉庫として建てられた歴史ある建築で、現在はオシャレなショップやカフェが入っています。広場ではオクトーバーフェスやライブなど様々なイベントも開催されるんですよ。ショッピングを満喫するのなら「横浜ワールドポーターズ」がオススメ。160のショップが入る大型ショッピングモールで、横浜土産も充実しています。まだ遊び足りない!という方は大観覧車が目印の「よこはまコスモワールド」へ行ってみましょう。ジェットコースターに乗ったり、夜は観覧車から横浜の夜景を楽しむのもいいですね♪
いずれもミュージアムから徒歩10分以内なので、ベイブリッジや大さん橋を見ながら散策を楽しんでみてくださいね。また、赤レンガ倉庫と横浜ワールドポーターズは「あかいくつ」の停車場があるので、時間が合えばバスも利用できますよ。

みなとぶらりチケット
料金
500円
適用区間
市営バス/横浜~元町・港の見える丘公園、三溪園
市営地下鉄ブルーライ/横浜駅~伊勢佐木長者町駅
発売場所
地下鉄(ブルーライン)駅/横浜・高島町・桜木町・関内・伊勢佐木長者町、桜木町駅観光案内所 他

連続テレビ小説『まんぷく』がますます盛り上がってくる中、カップヌードルミュージアム 横浜は、これから一層注目されるスポットではないでしょうか。みなとみらい周辺の観光と合わせて、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。