千葉県・房総半島へ行こう!絶景に温泉にグルメと欲張りさんも大満足!

房総半島は関東の南東部に位置する半島で、太平洋に面しているエリアを外房、東京湾に面しているエリアを内房、半島の先端エリアを南房総と呼び、千葉県のほとんどを占めています。都心から近いので、圏央道や東京湾アクアラインを使えば各スポットを巡りやすいんですよ。観光スポットはいくつもありますが、今回は海や山を満喫できるおすすめスポットをご紹介します!

この記事のもくじ

  1. 房総半島を代表する絶景スポット「鋸山」
  2. 四季折々の景色が美しい「養老渓谷」
  3. 房総半島で温泉巡り!
  4. 千葉を代表するレジャースポット「マザー牧場」
  5. ドライブを満喫できる道の駅

房総半島を代表する絶景スポット「鋸山(のこぎりやま)」

鋸山 地獄のぞき

最初にご紹介するのは、南房総エリアの鋸南(きょなん)町にある「鋸山」。室町時代から昭和57年まで採石が行われていた場所で、その跡がのこぎりの刃のように見えることからこの名前が付けられました。標高は329.5mで、山へはロープウェーで行くことが可能。こちらには奈良時代に開山した「鋸山 日本寺(にほんじ)」があり、境内では岩山を彫った巨大な大仏や観音像を見ることができます。

鋸山でぜひ体験していただきたいのが「地獄のぞき」。ロープウェーを降りて約15分の山頂展望台にそのポイントがあり、絶壁からせり出した岩場から下を覗くというスリル満点の体験ができるんです。東京湾や三浦半島、そして富士山も一望することができますよ。また、鋸山は国土交通省認定の「関東の富士見百景」に選ばれていて、初日の出を見るスポットとしても人気です。ロープウェーは元旦の5:30から営業。房総丘陵からゆっくりと昇る初日の出を拝むことができます。運が良ければ、初日の出と一緒に「赤富士」も眺めることができるので、2019年の始まりにいかがですか?

鋸山ロープウェー
住所
千葉県富津市金谷4052-1
電話番号
0439-69-2314(9:00~17:00)
営業時間
2月16日~11月15日/9:00~17:00、11月16日~2月15日/9:00 ~ 16:00
※元旦は5:30から営業
往復料金
大人(12歳以上)/930円、子ども(6歳以上)/450円
鋸山 日本寺
住所
千葉県安房郡鋸南町鋸山
電話番号
0470-55-1103
拝観時間
8:00~17:00
拝観料
大人/600円、子ども(4~12歳)/400円

四季折々の景色が美しい「養老渓谷」

養老渓谷 粟又の滝

房総半島の豊かな自然に触れるのなら「養老渓谷」がオススメ。房総半島のほぼ中央、養老川沿いあり、大多喜町と市原市にまたがった広大な渓谷です。渓谷にはたくさんの滝があり、渓流釣りやハイキング、そしてキャンプなどアウトドアを満喫できますよ。日帰りなら、房総でも有名な滝を巡る約4kmのハイキングコースにチャレンジしてみましょう。途中には100mに渡って緩やかに流れ落ちる「粟又(あわまた)の滝」や見る場所によって表情を変えるという「小沢又の滝」などがあります。マイナスイオンを感じて身も心もリフレッシュできますよ。
自然豊かな渓谷は、四季折々の景色を楽しめるのも魅力。春はツツジ、夏はアジサイ、秋は紅葉、そして冬は岩から染み出た水が凍ったつららなどを見ることができます。美しい景色を見ながら、ハイキングを楽しんでくださいね。

養老渓谷
住所
千葉県夷隅郡大多喜町
電話番号
0436-96-0055(養老渓谷観光協会)

房総半島には温泉地がたくさん!温泉巡りもいいかも?

鴨川ホテル三日月 大浴場

房総半島の魅力は自然や風景だけじゃありません。温泉地が多く、前述の養老渓谷にも「養老温泉」があるんですよ。渓谷に温泉施設が点在しているので、ハイキングで疲れた身体を癒してみては。
また、勝浦市には太平洋の雄大な景色を臨む「勝浦温泉」があります。温泉地の近くには、定休日の水曜を除きほぼ毎日開催している朝市もあるので、立ち寄ってみるのもオススメです。

半島最南端の南房総市にあるのが「白浜温泉」。太平洋はもちろん、晴れた日には伊豆七島を見ることもできる絶景の温泉地です。真鯛や鯵など新鮮な海の幸をはじめ、びわや和豚など南房総グルメも一緒に楽しめますよ。
鴨川市にある「鴨川温泉」は単純硫黄冷鉱泉で神経痛や冷え症、疲労回復に効能があると言われています。日帰り温泉も多く、周辺には「鴨川シーワールド」や「鴨川松島」などの観光スポットがあるので、遊んだ後に立ち寄ってみてくださいね。 市内には美肌の湯としても知られる「小湊温泉」もあるので、はしごもいいかもしれません。

千葉を代表するレジャー施設「マザー牧場」で旬の味覚をたのしもう

マザー牧場 羊の親子

房総半島の代表的なレジャー施設の一つが「マザー牧場」。自然豊かな南房総国定公園内にある観光牧場で、馬や牛はもちろんアルパカや羊など可愛い動物とふれ合うことができます。
広い園内には花園があり、春は山の斜面を覆い尽くすように咲く菜の花とサルビア、初夏は鮮やかなピンクの絨毯のような光景が見られるペチュニア、そして冬はロウバイをはじめウメやハナモモなどを四季折々の花を見ることができます。他にも、ワークショップでバターやチーズ作りなどを体験したり、ジップラインやバンジーなどのアトラクションもあるので一日中遊べますよ。

色々なアクティビティがありますが、特に人気なのが「味覚狩り」です。季節によって作物は異なり、春はフルーツトマトやいちご、夏はブルーベリー、秋はさつまいもやキウイなど種類豊富。収穫したものは持ち帰ることができるので、採れたての美味しさを味わいたい方にオススメですよ。参加するには予約ではなく、会場で当日受付となります。作物の状態によって開催日や開催時間が変更になる場合があるので、詳細は公式サイトをご確認ください。

マザー牧場
住所
千葉県富津市田倉940-3
電話番号
0439-37-3211
営業時間
<2~11月>土日祝/9:00~17:00、平日/9:30~16:30
<12・1月>土日祝/9:30~16:00、平日/10:00~16:00
休園日
2018年12月17日(月)~20日(木)、2019年1月7日(月)~11日(金)、1月16日(水)~18日(金)
入場料
大人(中学生以上)/1,500円、小人(4歳~小学6年生)/800円

房総半島の観光に欠かせない「道の駅」

南房総には地元グルメやお土産をゲットしたい時に欠かせない魅力的な道の駅が点在。観光スポットを巡りつつ立ち寄りたいオススメの道の駅をご紹介します!

美術好きの方は要チェックの「道の駅きょなん」

道の駅 きょなん

房総半島の南西に位置する鋸南町にある「道の駅きょなん」。地元産の新鮮な農作物や海の幸を販売している他、海に面しているので夕日スポットとしても人気です。
鋸南町は「見返り美人図」の作者、菱川師宣(ひしかわもろのぶ)の生誕地として知られ、道の駅には「菱川師宣記念館」も併設されています。菱川師宣の作品の他、企画展も開催されているので美術好きの方はぜひ立ち寄ってみて。

道の駅きょなん
住所
千葉県安房郡鋸南町吉浜517-1
電話番号
0470-55-4518(鋸南町観光案内所)
営業時間
店舗により異なる
定休日
店舗により異なる
菱川師宣記念館
住所
千葉県安房郡鋸南町吉浜516
電話番号
0470-55-4061
開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入館料
一般・大学生/500円、小・中・高校生/400円

地元産の新鮮食材をゲットするなら「道の駅富楽里(ふらり)とみやま」

道の駅 富楽里とみやま

海と山に囲まれた南房総市の富山エリアにあるのが「道の駅富楽里とみやま」。1階には漁業協同組合直営の魚市場や富山産の農作物販売所があり、地元産の新鮮な食材をゲットできるのが魅力。2階には海鮮レストランや千葉産の食材を使った惣菜店もあるので、地元グルメを堪能してくださいね。

道の駅富楽里とみやま
住所
千葉県南房総市二部2211
電話番号
0470-57-2601
営業時間
直売・物産コーナー/9:00~18:00、軽食コーナー/7:30~18:00、食事処網納屋/10:00~18:00(L.O.17:30)
休業日
食事処網納屋は水曜定休です

房州びわを使ったグルメが楽しめる「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」

道の駅とみうら 枇杷倶楽部

最後にご紹介するのが、2000年に全国道の駅グランプリで最優秀賞を受賞した「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」。観光案内所や足湯、ワークショップやギャラリーなどを併設する充実の道の駅です。富浦町は房州びわの産地として知られ、レストランやカフェでは房州びわを使ったカレーやソフトクリームを食べることができますよ。ショップでは、びわの葉エキスを使ったコスメも販売しているのでお土産にぜひ。
南房総エリアを巡るには、レンタサイクル「南房総くるくる車(しゃ)ららん」の利用もオススメ。ご紹介した「道の駅富楽里とみやま」や「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」などで借りることができ、マイカーが無くても自由にまわることができますよ。海沿いの爽やかな風を感じながらサイクリングを楽しんでくださいね♪

道の駅とみうら 枇杷倶楽部
住所
千葉県南房総市富浦町青木123-1
電話番号
0470-33-4611
営業時間
9:15~18:00
定休日

海と山の豊かな自然を満喫できる房総半島。いついっても見どころ満載なのが魅力です。季節やシチュエーションに合わせ、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

※情報は記事公開日時点のものになります。