餃子でおなじみ栃木県宇都宮には歴史と自然を感じる観光スポットがいっぱい!

栃木県の宇都宮といえば「餃子の街」としておなじみですよね。美味しい餃子の食べ歩きは宇都宮散策の醍醐味と言えるでしょう。でもそれだけじゃないんです!栃木が誇る国民的いちご「とちおとめ」のいちご狩りを楽しんだり、宇都宮の歴史や自然にふれることのできるスポットがいくつもあるんですよ。自然を感じられるリラックス感がありながら、市内の交通の便が良いのも嬉しいところ。都心からもアクセスしやすく、東京駅からは東北新幹線で約50分、上野駅からだと快速列車で約1時間半です!
餃子だけじゃない、宇都宮の魅力をご紹介します。

この記事のもくじ

  1. とはいえまずは餃子!の宇都宮
  2. 栃木の絶品いちごを宇都宮で食べよう!
  3. 大谷石に動物園も。歴史や自然を満喫しよう!
  4. 恋もはじまる?!街コン発祥の地、宇都宮

とはいえまずは餃子!の宇都宮

宇都宮 餃子
宇都宮の餃子・イメージ

マンホールのふたに餃子の柄が登場するほど「餃子の街」として名高い宇都宮市。市内には約30店もの餃子専門店があり、一世帯あたりの餃子購入額で常に上位にランクイン。2017年には「浜松餃子」で知られる静岡県の浜松市をおさえて1位を獲得しています。そんな宇都宮市民、通称「宮っ子」のハートをがっちりつかむ「宇都宮餃子」の特徴は、お肉よりも野菜が多いこと。白菜をメインに、ねぎ、にら、キャベツなどがたっぷり入っていてさっぱりしています。焼き、水、揚げなどのスタイルがあり、お店によって大きさや素材、皮の厚さなどが異なるので様々な味わいが楽しめますよ。 宇都宮餃子の歴史をひも解くと、戦時中に中国に出兵した日本軍師団が現地で餃子の美味しさを知ったことに端を発します。彼らが駐屯地である宇都宮に戻り餃子を広めたそうです。1993年には「宇都宮餃子会」が設立され「宇都宮餃子」は全国区になりました。

宇都宮みんみん

独自の美味しさを追求する餃子専門店がしのぎを削る宇都宮市内で根強い人気を誇るのが「宇都宮みんみん」です。栃木県内だけでも30店舗を展開する餃子のチェーン店で、創業者が中国の北京に住んでいた時に作り方を覚えた餃子の店を開いたのがはじまりです。メニューは焼き、水、揚げの3種類の餃子にライスとシンプル。ごま油で焼き上げた餃子は、外はカリっとしていて香ばしく、中は白菜多めのジューシーな具であっさりしています。女性でも2、3人前をぺろりと食べられちゃいますよ。本店、支店ともに行列まちがいなしですが並んでも食べたい、リピート必至の人気店です。

宇都宮みんみん 本店
住所
栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
電話番号
028-622-5789
営業時間
11:30~20:00(ラストオーダー 20:00)
定休日
火曜日、月2回水曜日

栃木の絶品いちごを宇都宮で食べよう!

いちご狩り イメージ
いちご狩り・イメージ

栃木県の名産といえば、いちごも外せません!栃木で生まれた代表的な品種「とちおとめ」は日本国内のいちご品種取り扱いシェア1位を誇ります。真っ赤で大きな実はつやつやと光沢があり何とも愛らしいです。酸味は少なめで果汁たっぷりなので、ほおばると濃厚な甘味が口の中いっぱいに広がります。また、2014年に開発されたばかりの高級いちご「スカイベリー」も栃木発。とちおとめを上回る実の大きさが特長で、大きいものだと1粒60gと鶏の卵よりも大きいのだとか!円錐形のきれいな形をしていて酸味と甘みのバランスが良く、まろやかな味わいです。栃木で優れたいちごが誕生する理由は、日本で唯一のいちご専門研究機関「いちご研究所」で品種改良を重ねているから。また、栃木県の肥沃な土地ときれいな水、冬の日照時間が長いことと昼夜の寒暖差が大きいことなど、気候特色がいちごの栽培条件にぴったりなんです。そんないちごを新鮮なうちに楽しく味わうならいちご狩りが一番!ハウスの中は温かいので冬の寒い時期のおすすめスポットでもあります。

「福田いちご園」でいちご狩りを

宇都宮市内でいちご狩りを楽しむなら「福田いちご園」がおすすめ。とちおとめだけでなく、スカイベリーのハウスもありますよ!30分間食べ放題なので、もぎたてのみずみずしいいちごをお腹いっぱい食べられます♪事前に予約をしてから出かけましょう。

福田いちご園
住所
栃木県宇都宮市石那田町876-8
電話番号
028-669-2340
営業時間
10:00~16:00(最終入園 15:30)
定休日
不定休

大谷石に動物園も。歴史や自然を満喫しよう!

宇都宮の美味しい魅力をご紹介しましたが、お次は歴史や自然に触れるスポットもたくさんあります。

ライトアップが綺麗な「大谷資料館」

大谷資料館
大谷資料館

まずは「大谷資料館」。宇都宮市北西部で採掘される大谷石(おおやいし)の歴史がテーマの資料館です。なんと地下にはかつて稼働していた広大な採掘場があり、美しくライトアップされています。その様子は幻想的。多くの映画やドラマ、ミュージックビデオの撮影に使われているんです。“石の資料館”と聞くと地味な印象かもしれませんが、石と光の雰囲気ある空間は他にはない魅力があり、写真映えします。大谷石は軽くて軟らかいので加工がしやすく、宇都宮には大谷石を使用した建築物が多く見られます。

大谷資料館
住所
栃木県宇都宮市大谷町909
電話番号
028-652-1232
料金
大人(高校生以上)/800円、子供(小・中学生)/400円
営業時間
4~11月/ 9:00~17:00(最終入館 16:30)
12~3月/9:30~16:30(最終入館 16:00)
定休日
4~11月/ 無、12~3月/火曜日、12/26~1/1は休館

カトリック教徒の祈りの場「松が峰教会」

カトリック松が峰教会
松が峰教会

中でも、石造りの重厚な趣きが生かされているのが市内の中心部にある「松が峰教会」です。日本では珍しい二つの塔がある教会で、まるでヨーロッパを訪れたかのような美しい佇まいです。聖堂の中も見学でき、場合によっては案内もしてもらえます。ただし、カトリック教徒の方の大切な場所でもありますので、マナーは守って楽しみましょう。

松が峰教会
住所
栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
電話番号
028-635-0405
定休日
不定休

ダイナミックな「大谷平和観音」

平和観音
大谷平和観音

大谷石に縁のある巨大な観音像もあります。大谷寺にある高さ27メートルの「平和観音」は、大谷石の採掘場の壁面を彫り出して造られました。6年もの歳月をかけて完成した観音像には太平洋戦争による戦没者の供養と世界平和への祈りが込められています。像の脇には階段が付いており、てっぺんから大谷の町が一望できますよ。

大谷平和観音
住所
栃木県宇都宮市大谷町1174
電話番号
028-652-0128

宇都宮動物園

家族連れにおすすめなのは“自然とどうぶつとこどもたち”のふれあいテーマパーク、「宇都宮動物園」です。キリンやゾウにエサをあげたり、ポニーに乗ったり、ウサギやミニブタと触れ合うことができます。シンリンオオカミやシロテテナガザルなど絶滅の危機に瀕した貴重な動物に会えますよ。チケットは遊園地とセットになっていてリーズナブル。素朴な遊園地ですが、意外と乗り物がたくさんあるので一日中楽しめそうです!

宇都宮動物園
住所
栃木県宇都宮市上金井町552-2
電話番号
028-665-4255
入園料金(動物園+遊園地)
大人(中学生以上)/1,200円、小人(3歳~小学生)/600円
営業時間
3~12月/ 9:00~17:00、1月中旬~2月末/9:30~16:30
定休日

季節を感じる散策に「宇都宮市森林公園」

宇都宮市森林公園
宇都宮市森林公園・桜

趣向を変えて、公園に行くのも良い選択。ダム湖の北側にある「宇都宮市森林公園」は季節を体感できる風光明媚な公園です。春は桜。花が散ると新緑が眩しい季節になり、夏は深い緑をたたえる木々が陽を遮り、涼やかな風が吹き抜けます。秋になると目にも鮮やかな紅葉とトンボが共演し、冬は澄み切った空気が静今朝を堪能させてくれます。 こちらの公園はレジャーにも最適。サイクリングやバーベキュー、キャンプもできるので都会の喧騒を忘れてアウトドアを楽しむにはもってこいです。宇都宮、なかなかバラエティに富んでますよね!餃子やいちごにプラスすれば、旅が一層楽しくなりそうです。

宇都宮森林公園
住所
栃木県宇都宮市福岡町1074-1
電話番号
バーベキュー・キャンプ場・少年自然の家/028-652-3450
湖森館・レンタサイクル・お食事処彩来/028-652-4497
定休日

恋もはじまる?!街コン発祥の地、宇都宮

街がまるごと出会いの場になる「街コン」。実は2004年に宇都宮で開かれた「宮コン」が元祖なんです。当日最初にチケットを購入し、ラインナップされた市内の居酒屋やレストラン、バーを回って男女が偶然の出会いを楽しみます。実際に宮コンがきっかけで結婚したカップルもいらっしゃるそう!また、お店の新規開拓を目的に参加するのもOKなのだとか。一定の料金で色々なお店の味や雰囲気を体験できるのでお得感があります。人と人、人とお店を繋ぐだけでなく、大勢の人が宇都宮に集まることで宇都宮という街自体の活性化にも繋がっているんですね。最近では参加者の年齢を絞ったり、本格的な婚活パーティーも企画されるなどしており、宮コンは進化を続けています。宇都宮旅のついでに宮コンに参加したら、もしかしたら素敵な出会いがあるかもしれません。栃木県外在住の女性は参加費無料。肩の力を抜いてチャレンジしてみては?

首都圏から気軽に行ける宇都宮。美味しい餃子といちごをもりもり食べておすすめスポットを回れば、充実した旅になるはずです♪

※情報は記事公開日時点のものになります。