長崎・五島列島ってどんな場所?世界遺産登録間近で注目を浴びるこの地をご紹介♪

長崎県、五島列島。「名前は知ってるけど、どんなところと聞かれるとピンと来ない」、そんな方も多いのでは?五島列島という名前から、5つの島だけかと思われがちですが、実は約140もの島々からなる列島なんです!豊かな自然の中で思いっきりリフレッシュしたい方にオススメの五島列島。一体どんな場所なのか、ご紹介します!

五島列島って、どんなところ?

福江島の鬼岳

五島列島は、100以上の無人島と18の有人島で構成されています。中でも五島列島最大の島「福江島」は、美しいビーチや火山群を臨むことができ、夜には満天の星が楽しめる場所として大人気!島内には様々な観光スポットがあるほか、世界遺産登録間近ということから近年知名度を高めているんです♪

世界遺産登録間近?!訪問必須の教会群

堂崎教会

福江島の観光モデルコースから絶対に外せないスポットが、美しい教会群!江戸時代のキリスト教弾圧の際、隠れキリシタンが多く信仰を守っていた土地なんです。

水ノ浦教会

現在、五島列島と天草地方が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産登録に向けて力を注いでいます。美しい外観や内部の鮮やかなステンドグラスなど、特徴的な教会を多く巡れるのも福江島ならでは!レンタルサイクルで十分周れるので、終日教会群巡りをするのもオススメですよ。

美味しい五島グルメも堪能しよう

さらに福江島はグルメも豊富で、肉厚の鯖寿司は絶対に食べておきたいところ!また美味しい海鮮料理だけではなく、五島うどんや五島牛のステーキなども大人気♪

福江島へのアクセスは?

五島列島、福江島

福岡空港もしくは長崎空港から飛行機で向かうことができます。また博多港や長崎港などから船で福江港へ行くこともでき、福江島から他の島へは、フェリーや海上タクシーを使っていけます。

島内を観光する際にはバスやタクシー、レンタカーを利用する人が多いですが、オススメなのはやはりレンタル自転車♪潮風を全身で感じながら、気の向くままに楽しむことができるので、アウトドア派のアナタには断然オススメ! 離島トリップがますます楽しくなるこれからのシーズン!日頃のストレスを美しい五島列島で発散させませんか?

この記事は2017年6月1日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。