日本とは思えない光景が目の前に広がる♪福岡県の「篠栗九大の森」へ行ってみよう!

福岡市内から1時間足らずで行ける「篠栗九大の森」。近年注目を集めており、童話のような幻想的な風景にウットリ♪

篠栗の森ってどんなところ?

篠栗九大の森

博多から東へ約11㎞にある「九州大学福岡演習林」。篠栗町にある演習林の西端に、篠栗町と九州大学が共に整備や管理をしている「篠栗九大の森」があります。約17ヘクタールもある広大な森には約50種類の常緑広葉樹と約40種の落葉広葉樹がのびのびと育っています。 その中での見どころが、水辺の森で見られる「落羽松(ラクウショウ)」。冠水した場所で生息する珍しい樹木で、水面から延びる呼吸根と呼ばれる複数の幹が伸びる光景がなんとも幻想的です。一年を通して深緑、紅葉、落葉と季節ごとの表情を見せてくれるのもまた素敵♪

撮影のコンディションを大切に!

篠栗九大の森 紅葉

この落羽松を綺麗に撮影するには、池の水の状態がとても重要なんです。水量が十分にあることと、水面が穏やかであること。この2つの条件が揃わないと、美しい姿をカメラに収めることは難しいのです。晴天が続いている時や、雨風の強い日は避けましょう。また、田んぼに水を引く時期などには、この池の水も農業用水として使われるため、根元まで水が溜まっていないかもしれません。どんな表情が見られるのかは、行ってみてのお楽しみ…。タイミングを見計らって足を運んでみてください♪

森林浴も楽しんでパワーチャージ♪

2010年に約2kmの遊歩道が設置され、一般に開放されるようになってから徐々に注目を集めるようになりました。その遊歩道を歩いて森林浴を楽しみながら水辺の森へ向かうのがオススメ!ただし、篠栗九大の森は「水辺の森を散歩できる場所」がコンセプトなので、歩きやすく整備された道ではなく自然に近い状態です。自然に近いといっても水辺に入ったり柵を越えたりするのはNG!ルールを守って汚れてもいい服装やスニーカーなどの歩きやすい靴で行きましょう。また、森の中にはマムシやイノシシなどの危険生物も生息しているので十分に注意してくださいね。

水辺の森で幻想的な風景を見せてくれる落羽松。季節によって変わる風景が撮れるのも面白い見どころ!福岡からのアクセスも良いので是非足を運んでみてください♪

■篠栗九大の森
住所
福岡県糟屋郡篠栗町和田1009
電話番号
092-948-3101(九州大学農学部付属演習林)
092-947-1111(篠栗町産業観光課)
アクセス
福岡ICより約3km
開園時間
6:00~18:00(4月~9月)
7:00~17:00(10月~3月)
駐車場
無料 ※北駐車場(水辺の森に近いところ)
※南駐車場(トイレ併設)
この記事は2017年7月30日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。