佐賀県の“イカの街”呼子(よぶこ)で旬のイカを食べよう!

佐賀県唐津市にある呼子町は、昔から漁業で栄えてきた港町。豊富な海産物に恵まれる地ですが、中でも特産品といえばイカ!一夜干しのイカがぐるぐる回転している光景はこの土地の名物で、新鮮で美味しいイカを求めて全国から観光客が訪れます。そんな呼子を堪能できるおすすめスポットをご紹介します。

呼子のイカはいつ食べても美味しい!

呼子のイカ 活き造り
撮影:BUD International

J呼子で食べられるイカは3種類あり、時期によって異なります。10月中旬~4月中旬はアオリイカ、1~3月はヤリイカ、そして4月中旬~10月中旬は“イカの王様”と言われるケンサキイカ。このように1年中美味しいイカを食べられるのですが、地元の人が最も好むのはアオリイカだそうですよ。お目当ての種類があれば旬を狙って訪れましょう。
呼子のイカは活き造りが有名ですが、他にも煮たり焼いたり、干物だったりとそれぞれ違った美味しさが楽しめるので、ぜひいろいろ試してみてくださいね。

定休日は元日のみ!「呼子朝市」

呼子の朝市

日本三大朝市に数えられる「呼子朝市」。7時30分から正午まで、元日を除いて毎日開催されていて地元の人には欠かせない存在です。海産物のみならず、収穫されたばかりの野菜や果物の販売もあり、いつも40~60の店が出店しています。新鮮な魚介はもちろん人気ですが、観光客の多くは「干物」が目当て。どの店も手作りなので、同じように見えても味は違うんです。よく味見をして、好みの味を見つけてくださいね。もう一つの朝市での楽しみは、お店の人たちとの会話。イキイキと働く地元の人たちとふれあって素敵な時間を過ごしましょう。

呼子朝市
住所
唐津市呼子町呼子朝市通り
営業時間
7:30~12:00
休業日
元日
電話番号
0955-82-0678(呼子朝市組合)

イカだけじゃない!呼子観光の楽しみ方

七ツ釜巡り

呼子観光ではクルージングも人気なんですよ。呼子朝市通りのすぐ近くにあるマリンパル呼子から、2種類のクルーズ船が運航しています。ピンク色の船体をした鯨がモチーフの「ジーラ」は、半潜水型海中展望船で船内の大きな窓から海中遊覧を楽しめます。もう一方はイカをモチーフにした「イカ丸」。奇岩が見られる海蝕洞窟で、国の天然記念物にも指定されている「七ツ釜」の洞窟探訪を楽しめます。

海中展望船「ジーラ」
所要時間
40分
出航時間
9:00~17:00まで毎時0分発
※11~2月は16:00発まで
※多客時は増便につき出航時刻が変わることがあります。
乗船料金
大人(中学生以上)/2,100円
小人(小学生)/1,050円
電話番号
0120-425-194
七ツ釜遊覧船「イカ丸」
所要時間
40分
出航時間
9:30~16:30まで毎時30分発
※多客時は増便につき出航時刻が変わることがあります。
乗船料金
大人(中学生以上)/1,600円
小人(小学生)/800円
電話番号
0120-425-194
マリンパル呼子
住所
佐賀県唐津市呼子町り
マップ
0955-82-3001
呼子朝市
住所
唐津市呼子町呼子朝市通り
営業時間
7:30~12:00
休業日
元日
電話番号
0955-82-0678(呼子朝市組合)

アクセスは、JR唐津駅まで佐賀と博多から1時間15分。JR唐津駅から徒歩5分の唐津バスセンターからバスに乗り約30分。佐賀と博多からは、所要時間はおよそ2時間です。
“イカの街”呼子で最高に新鮮なイカを食べる旅なんていかがですか?

この記事で取り上げた施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。