神様と仏様がおわす場所。大分県・国東半島で身も心もリフレッシュしよう♪

大分県の北東部にある国東(くにさき)半島。中央には半島最高峰の両子山(ふたごさん)がそびえ、周囲に6つの郷がある地です。ここを中心に山岳宗教の「六郷満山(ろくごうまんざん)」が発展し、神社と寺院が一体となる「神仏習合」の起源となったと言われています。2018年は六郷満山開山1,300年の節目の年で、様々なイベントが開催されていますよ。以下にオススメのスポットをご紹介します。

金運や学業成就のご利益があるパワースポットがたくさん!

八幡宮の総本社「宇佐神宮」

宇佐神宮

六郷満山を開山したと言われる仁聞菩薩(にんもんぼさつ)は、八幡大神(はちまんおおかみ)の生まれ変わりと言われています。この八幡大神を御祭神とするのが「宇佐神宮」です。全国に4万社あまりある八幡宮の総本社として知られ、多くの参拝者が訪れます。特に金運のパワースポットとして有名ですが、他にも学業や交通安全など様々なご利益があるとされています。

宇佐神宮
住所
大分県宇佐市南宇佐2859
電話番号
0978-37-0001

宝くじが当たるかも!?「富来神社」

国東市 開運ロードとみくじ

もっと金運をアップしたい方は「富来神社」も訪れてみましょう。国東市にある「開運ロードとみくじ」沿いにある神社で、別名「八坂社」とも呼ばれています。社殿裏にある開運運玉唐獅子像の玉に触れると子孫繁栄や祈願成就の他、宝くじ運アップが期待できるそう。

富来神社
所在地
大分県国東市国東町富来892

国東最大の石造の仁王像は必見!「両子寺」

両子寺 山門 仁王像
撮影:BUD International

六郷満山文化に触れたいのなら「両子寺(ふたごじ)」へもどうぞ。両子山の中腹にある寺で、江戸時代から六郷満山を統括してきた総持院として知られています。山門には国東最大の石造の仁王像が立っていて、睨みの利いた迫力ある表情に圧倒されます。

足曳山 両子寺
住所
大分県国東市安岐町両子1548
電話番号
0978-65-025
拝観時間
8:00~17:00
拝観料
一般/300円

日本三文殊のひとつ「文殊仙寺」

国東 文殊仙寺の仁王像

開基648年とされる「文殊仙寺」は、六郷満山の寺社の中でも随一の古刹。智恵第一の仏、文殊菩薩を祀っていて、学業祈願や合格成就のため参拝者が訪れます。特別優秀でなくても、3人集まって考えれば良い知恵や考えが出る、という意味のことわざ「三人寄れば文殊の知恵」の文殊とは、上の文殊菩薩を指しているそう。

文殊仙寺
住所
大分県国東市国東町大恩寺2432
電話番号
0978-74-0820

「国見温泉あかねの郷」の絶景露天風呂でのんびり♪

国見温泉あかねの郷
写真:(公社)ツーリズムおおいた

大分県は“おんせん県”と言われ、源泉数・湧出量ともに日本一を誇ります。国東半島にはたくさんの温泉がありますが、特に人気なのが「国見温泉あかねの郷」です。露天風呂からは四季折々の美しい景色を見ることができますよ。日帰り温泉としても楽しめますが、宿泊も可能なので寺社巡りの際に滞在してみては。

国見温泉あかねの郷
住所
大分県国東市国見町赤根2064-3
電話番号
0978-82-1571
営業時間
11:00~21:00 ※日帰り利用
料金
大人400円、子ども200円

ご当地グルメも満喫♪

くにさき銀たち

パワースポットや温泉を楽しんだら、ご当地グルメも満喫しましょう♪
大分を代表する海の幸と言えばタチウオ。特に国東半島で水揚げされるタチウオは身が引き締まり脂がのっているのが特徴です。「くにさき銀たち」と呼ばれ、刺身はもちろん天ぷらや蒲焼などがいただけますよ。また、足が太く短い「くにさき姫だこ」は、噛めば噛むほど味がでる旨みたっぷりのたこ。たこ飯や刺身でいただくのがオススメです。上記のグルメは、国東市内の食事処のほか、道の駅でも提供されています。お土産に干しダコやひじきなど特産品をゲットしてみては。

神仏習合の起源と言われる国東半島。寺社巡りや温泉、グルメなどじっくり楽しんでくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。