• 2017年12月22日更新
  • 南まい

世界三大祭りのひとつ!ブラジルのサンバカーニバルに参加できる宿があるってホント?

リオのサンバカーニバル

「世界三大祭り」と言えば、まず思いつくのがブラジルのリオのカーニバルですよね!誰もが知ってるサンバカーニバルは、一生に一度は行ってみたい!と熱望する方も多いのではないでしょうか。

ブラジルのサンバカーニバルってどういうもの?

リオのサンバカーニバル

ブラジルのサンバカーニバルは毎年2月頃に5日間前後、ブラジルの各地で開催されます。リオのカーニバルが巨大ドームでチケットを購入して鑑賞するのに対し、ブラジル東北部の大西洋岸にある街サルバドールのカーニバルは街中でパレードが行われる市民参加型。街全体が一体となってカーニバルを楽しむので、実はサルバドールのカーニバルのほうが地元の人たちには人気があるんです。

サルバドールのサンバに参加できる!?

サルバドールのサンバカーニバル

毎年大盛況のサルバドールのカーニバルですが、どうせ行くなら見るだけではなくて参加してみたいと思いませんか?サルバドールには、宿泊するとなんと日本人チームとして太鼓を叩いてパレードに参加できるという面白い宿があるんです!

なお宿の練習風景

宿主なおやさんが運営するその名も「なお宿」は、毎年カーニバルの時期になるとたくさんの旅人が集まり「ナタカトシア」というチームを結成します。宿にはたくさんの種類の太鼓が置いてあって、みんなカーニバルの数週間前から宿に滞在して太鼓を練習します。いつ宿にチェックインするかは本人の自由ですが、ドミトリーのベッドには限りがあるので、カーニバル間近になると空いたスペースでザコ寝になったり、太鼓が売り切れてフライパンを叩くことになる可能性も(笑)。多い時には50人以上の日本人が集まることもあり、文化祭のようなノリで毎日わいわいと賑やかに練習をし、カーニバルに備えます。

未経験の人もパレードに混ざれる!

ナタカトシア

太鼓なんて叩いたことがないという人も大丈夫!ほとんどが未経験者なので、宿主なおやさんや毎年参加している経験者がしっかり丁寧に教えてくれます。かく言う私は2008年度にパレード初参加者。私も今まで太鼓を触ったこともありませんでしたが、毎日の練習でなんとか楽しんで叩けるまでになりました。 カーニバルではみんな一体となって演奏しながら街を練り歩き、熱狂と興奮に包まれます。見物するだけとは違った感動と爽快感が味わえて、最高にエキサイティングな体験でした。

一生の思い出になる“体験型の旅”を求める方には、絶対におすすめですよ!

■なお宿
宿泊料金
1泊35レアル
住所
S Rua Direita do Santo Antnio 26 #101 alvador Bahia 40301-280 BRASIL

※情報は記事公開日時点のものになります。

南まい
510日間100ヶ所以上の世界遺産を周って世界一周しました! 女ひとり旅本「独女世界放浪記」(ポプラ社)を出版後、 NHK BS1「エルムンド」海外レポーターとして約70日間の世界二周目も達成! 現在は添乗員として月の半分以上を海外で過ごしています。訪問国数80カ国以上。