ロスから日帰りOK!アメリカ西海岸「サンタ・バーバラ」はこんな素敵な街なんです!

“自由の国”アメリカ。大自然あり、大都会ありで、なんだかんだ憧れちゃう場所ですよね。ニューヨークやロサンゼルスなど、女子に人気の観光地もあるので、もう何度も遊びに行っている♪という方も多いのでは?今回ご紹介するのは、名前は聞いたことがあるけれど、日本人には意外と知られていないカリフォルニア州の街「サンタ・バーバラ」。地中海を思わせるような可愛い街並みが魅力で、アメリカ人には別荘地として人気なんです。歌手のケイティ・ペリーはここの出身なんだとか!それでは、どんな街なのか見ていきましょう!

ヨーロッパの雰囲気のなか、観光を楽しめる!

サンタ・バーバラは、ロサンゼルスから車で1時間ほどのところにある海に面した街。かつてスペイン人が入植した土地で、今でも海沿いには白い漆喰の壁と赤い瓦屋根といったスペイン風の建物が並んでいます。ロサンゼルスほど大きな街でなく、観光スポットは比較的コンパクトにまとまっているので、街歩きにもピッタリなんです。

Rin Harさん(@hputra123)がシェアした投稿

西海岸らしさを満喫したいのなら、ビーチエリアに立ち寄ってみましょう!ビーチには桟橋「スターンズ・ワーフ」が架かっていて、地元っ子の憩いの場になっています。運が良ければ、ペリカンやオットセイなどの野生動物と遭遇できるかも?!桟橋の上には新鮮なシーフード料理をいただけるレストランが何軒かあるので、夕日を見ながらディナーも楽しめちゃいますよ♪

スターンズ・ワーフに続く道「ステート・ストリート」周辺は、ショッピングにオススメのエリア。ショッピングモールから高級ブティックまで揃っているので、とっても便利♪オシャレなオープンカフェやホテルが並んでいて、ちょっと一休みしたい時に立ち寄るのもいいかも。また、ヨーロッパ風のレストランもたくさんあり、シーフードをメインに、カリフォルニアスタイルと呼ばれるフュージョンメニューを楽しむことができますよ。

■スターンズ・ワーフ

年間を通して過ごしやすい気候のサンタ・バーバラ

夏と冬の気温差が少なく、カリフォルニアの中でも過ごしやすいエリアとして知られるサンタ・バーバラ。夏は20~25℃、冬は12℃前後と過ごしやすく、全米各地から休暇に訪れるのだとか。温暖なサンタ・バーバラはカリフォルニア・ワインの一大生産地でもあります。街の中にも、ワイナリーが経営するレストランがあるので、気軽に楽しむことができますよ。

本格的にワイナリーを見学したいのなら、ちょっと足を伸ばして郊外へ。街から車で30分ほどのエリアに政府認定のワイン生産地があり、各ワイナリー見学ができますよ。お気に入りの1本を見つけて、お土産にするのもいいですよね♪

サンタ・バーバラへのアクセスは?

サンタバーバラの町並み

サンタ・バーバラへは、日本からの直行便はないので、アメリカ国内での乗り継ぎが必要になります。シアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルスなど、日本からの乗り入れが多い空港からサンタ・バーバラ空港行きが出ています。サンフランシスコ空港からですと約70分で到着します。
また、周辺都市からはサンタ・バーバラ行きの電車や高速バスも出ていますので、自分にあった方法を選びましょう♪

アメリカの大体の観光都市は行ったから、次は別の国に行ってみようかな?と思っていたあなたも、まだ行ったことはないけど、気になっていたんだ♪というあなたも、ぜひ、サンタ・バーバラに行ってみて!

■サンタ・バーバラ

※情報は記事公開日時点のものになります。