インスタ映えもバッチリ!オフシーズンのビーチは「ビーチコーミング」で楽しもう♪

ビーチは泳いだりインスタ映えする海の家でまったりするだけでなく、ビーチコーミングという楽しみ方が出来るのをご存じでしたか?一体どんなものなのか説明していきましょう。

ビーチコーミングとは?

シーグラス

ビーチには様々な種類の漂着物が流れ着いていると思いますが、その漂着物を集めたり観察することを「ビーチコーミング」と呼びます。その中でも特に人気なのが「シーグラス」。シーグラスとは波に揉まれて角が取れ小片になったガラスの事で、そのキレイさから、“海の宝石”と呼ばれることもあります。SNSでの写真映えもバッチリで、沢山集めて写真に収めておきたくなること間違いなしです!

美しすぎるビーチ!アメリカ・カリフォルニア州「グラスビーチ」

グラスビーチ

Photo credit: a200/a77Wells on VisualHunt.com / CC BY

シーグラスが多いことで有名なのは、アメリカ・カリフォルニア州にある「グラスビーチ」。マッケリッカー州立公園内にあるのですが、昔はなんとゴミ捨て場だったのだとか!それが1960年代後半に完全封鎖され、大きなゴミを撤去するなどの浄化活動が行われました。その時に残った小さなガラスたちの角がとれて、現在のキレイなシーグラスが沢山ある地となったのです。

■グラスビーチ

国内でシーグラスを拾うには房総半島や三浦半島が狙い目!

アメリカまで行かなくても、日本でもシーグラスを拾える場所はもちろんあります。例えば、千葉県房総半島の海岸や、神奈川県三浦半島の海岸。しかし、ゴミの不法投棄などが厳しく取り締まられるようになった今、ビンやガラスが捨てられること自体減ったため、シーグラスを見つけるのは貝殻を見つけるより困難かも!?とまで言われています。出会えたらラッキーなシーグラス、集めてアクセサリーを作ってみても可愛いでしょう♪海で泳いだり、眺めたり、散歩したり、海の解放感が好きという方も多いと思いますが、散歩するだけでなくビーチコーミングを楽しんでみてはいかがですか?

この記事は2017年9月30日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。