初めての沖縄旅行にオススメ!テーマパーク「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」をご紹介

夏の旅行先としてはもちろん、秋や冬も温暖な気候で人気の沖縄。沖縄本島の南にあるテーマパーク「おきなわワールド」をご存じですか?琉球の伝統文化や歴史、そして沖縄の自然を満喫できる人気スポットなんです。

「おきなわワールド」ってどんなところ?

おきなわワールド エントランス

おきなわワールドは、東京ドーム約4つ分の広大な敷地面積を誇る沖縄有数のテーマパークです。園内には鍾乳洞や琉球王国時代の古民家が軒を連ねるエリアがあり、遊びながら沖縄の自然や文化に触れることができるんですよ。

おきなわワールド 王国歴史博物館

そのほか、王国歴史博物館では琉球王国時代の歴史を学ぶことができます。沖縄のシーサーをはじめ、世界各地から集められたシーサーコレクションは必見。沖縄料理を堪能できるレストランやカフェ、土産店が併設しており、一日中楽しめちゃいます♪

沖縄・琉球の魅力がたっぷり詰まったアトラクションがたくさん

ケイビングが楽しめる「玉泉洞」

玉泉洞

おきなわワールドのメインアトラクションとも言える「玉泉洞」は、国内最大級の鍾乳洞です。公開されているのは全長5,000mのうちの890mであり、探検家気分でケイビングが楽しめますよ。天井を覆う無数の鍾乳石や青く透き通る泉など見どころ満載です。

沖縄っぽさ満点!「ハブ博物公園」

毒を持ち危険な印象があるハブですが、ハブ博物公園には珍しいピンク色のハブに恋愛祈願するコーナーや、巧みにハブを操るハブショーなどがあり、ちょっと親しみが持てるかも!?ハブに関する資料館や珍しい生き物の展示場もあるので、生き物が好きな方はぜひ行ってみて♪

琉球文化を感じる「琉球王国城下町」

琉球王国時代の古民家が残されている「琉球王国城下町」は、その一部が国の登録有形文化財に指定されている貴重なエリアです。琉球ガラスや紅型染めなど伝統工芸の体験ができるので、琉球文化に触れてみてはいかがでしょう。自分で作った世界で一つだけの作品は、良い旅の思い出になりますね♪

沖縄の伝統芸能エイサーのパフォーマンスは大迫力!公演時間をチェック♪

おきなわワールド エイサー

おきなわワールドで人気のパフォーマンス「スーパーエイサー」も必見。エイサーとは沖縄版盆踊りのような舞踏のことで、独特の太鼓のリズムや派手なアクションが特徴です。本来は旧盆の時に踊るエイサーですが、こちらでは1日4回公演があり、エイサーの他に獅子舞やアンガマなど沖縄の伝統芸能を加えた特別バージョンを観賞することができるんですよ。

スーパーエイサー
公演時間
10:30~、12:30~、14:30~、16:00~

おきなわワールドへの行き方

那覇からおきなわワールドへのアクセスは、那覇空港から車で約30分。沖縄自動車道を利用の場合は南風原南I.C.を降り約10分の道のりです。路線バスは、那覇市外バスターミナルから琉球バス系統54番「前川線」または83番「玉泉洞線」に乗り「玉泉洞前」で下車しましょう。

沖縄に点在する観光地を巡るのもいいけれど、沖縄の魅力が詰まったおきなわワールドなら、一度にたくさん体験できそうですよね。沖縄旅行に行くなら、ぜひこちらもスケジュールに加えてみませんか?

おきなわワールド文化王国・玉泉洞
住所
沖縄県南城市玉城字前川1336
営業時間
9:00~18:00 (最終受付17:00)
定休日
共通フリーパス
大人(15歳以上)/1,650円、子供(4~14歳)/830円
玉泉洞&王国村
大人(15歳以上)/1,240円、子供(4~14歳)/620円
王国村
大人(15歳以上)/620円、子供(4~14歳)/310円
ハブ博物公園
大人(15歳以上)/620円、子供(4~14歳)/310円
電話番号
098-949-7421

この記事は2017年11月17日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。