もうすぐ夏休み!! 体調不良で旅行を台無しにしないための出発前の過ごし方とは?

旅行前に無理をし過ぎて、旅行先で体調を崩してしまっては、せっかくの旅行が台無しになってしまって悲しいですよね。そうならないためには、旅行前の過ごし方が大切です。

体調が悪い女性(イメージ)
体調が悪い女性(イメージ)

目次

  1. 荷造りは早めに取りかかり何日かに分けて行う
  2. 予定を調整し、睡眠をしっかりと

荷造りは早めに取りかかり何日かに分けて行う

スーツケース(イメージ)
スーツケース(イメージ)

荷造りは思った以上に時間がかかるし疲れるものです。特に海外旅行の場合は国内旅行と違って、薬や化粧品など日本人には合わないことがあるので「現地で買えばいい」という訳にはいきません。直前で慌てて準備をしようとすると、足りないものを買う余裕もなくなりますし、前日に荷造りで徹夜・・・なんてことになったら出発前のテンションも下がってしまいますよね・・・(T_T)

ショッピングカート(イメージ)
ショッピングカート(イメージ)

そうならないためにも、1週間位前から荷造りに取りかかり何日かに分けて行いましょう。最初の1・2日目は、持って行こうと思うものを“取りあえず”広げたスーツケースの中にどんどんと入れておいて、後で選定するのもいいですよ。

予定を調整し、睡眠をしっかりと

寝ている女性(イメージ)
寝ている女性(イメージ)

普段、夜遅くまで仕事をしている場合も、旅行前だけは少しだけセーブして体調管理をしてみてください。職種によってはなかなか難しい場合もありますが、早め早めに取りかかり残業をしなくて済むように“心がける”だけでも違います。飲み会などがある場合は深酒をしないようにするなど、できる限り負担を少なくするのがおすすめです。そして基本中の基本、手洗いうがいなどを徹底しきちんと食事を摂り、睡眠をしっかりとることが重要です。

もうすぐ夏休み!! 日頃のご褒美としての海外旅行を万全の体調で楽しんでくださいね。

この記事は2017年1月18日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。