広島県・国営備北丘陵公園で70万球の幻想的なイルミネーションにうっとり♪

広島県庄原市にある「国営備北丘陵公園」は、四季折々の花畑やキャンプ場、大型複合遊具のある広場などを有する四国地方で唯一の国営公園です。季節ごとにイベントが開催され、子どもからお年寄りまで幅広い世代が一年中楽しめるスポットなんですよ。

冬のはやっぱりイルミネーション♪

イルミネーション 備北丘陵公園

70万球もの電球が光輝く冬のイベント「備北イルミ」は、毎年恒例のウインターイルミネーション。2018年度で24回目を数え、今回のテーマは「星空」。主に「中の広場」「ひばの里」「花の広場」の3つのエリアに分かれており、それぞれにコンセプトがあります。中の広場は宇宙旅行気分が味わえる幻想的な空間。昔ながらの里山の景色が広がるひばの里では「七夕物語」の世界観が体感でき、春や秋に一面の花で埋め尽くされる花の広場は、星の海をイメージした空間に一転します。日中や他の季節とは違った、この時期だけの景色が楽しめますよ。

ロードトレイン「銀河鉄道」に乗ろう!

なかでもおすすめは、各エリアを周遊する電飾されたロードトレイン「銀河鉄道」。まるで異世界に入りこんだかのような気分に浸れますよ♪期間中は毎日運航しており、料金は310円(3歳未満無料)、定員は1回につき50名まで。乗り場は中の広場です。

国営備北丘陵公園へのアクセスは?

イルミネーション(2017)

公共交通機関を利用する場合、JR芸備線「七塚」駅から徒歩約20分または、2018年12月22日(土)~24日(月・祝)のみ広島バスセンターからバスが出ているので、そちらのチケットを取っておくのもおすすめです。車を利用する場合、中国自動車道「庄原」ICから約5~10分、中国横断自動車道「三次東」JCT・ICから約15分で到着です。

入園料は子供無料、15歳以上の大人450円、シルバー料金210円。年間パスポートは大人4,500円、シルバー料金が2,100円です。開園時間は季節によって異なるので、事前にチェックしてから訪れましょう。

国営備北丘陵公園
住所
広島県庄原市三日市町4-10
開園時間
春(3月1日~6月30日)/9:30~17:00
夏(7月1日~8月31日)9:30~18:00
秋(9月1日~10月31日)/9:30~17:00
冬(11月1日~2月末日)/9:30~16:30
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
年末年始(12月31日~1月1日)
※備北花ピクニック、備北夏まつり、備北コスモスピクニック、備北イルミ期間は毎日開園
入園料
小人(15歳未満)/無料、大人(65才未満)/450円、シルバー料金(満65才以上)/210円
年間パスポート
大人/4,500円、シルバー(65歳以上)/2,100円
電話番号
0824-72-7000(備北公園管理センター)

園内全体に星を散りばめたような幻想的な雰囲気が味わえる「備北イルミ」。今年は国営備北丘陵公園でイルミネーションを楽しんでみませんか。

※情報は記事公開日時点のものになります。