夕日も夜景もサイクリングも!爽快感たっぷりな来島海峡大橋の魅力をご紹介♪

広島県尾道市と四国の玄関口、愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」。幾つもの橋が連なり、本州から四国へと繋がる道の四国側への最後の橋が「来島海峡大橋」です。全長4,105m、第1、第2、第3と3つの大橋からなるこの来島海峡大橋は、実は世界初の3連吊り橋でもあり、自動車道というだけでなくサイクリングやウォーキングも楽しめるんですよ。

潮風を感じながらサイクリングを楽しもう!

来島海峡大橋とサイクリング
Photo credit: nhayashida on Visualhunt.com / CC BY

来島海峡大橋の自動車道の北側には歩行者と自転車利用者の専用道路があり、海の上の吊り橋サイクリングコースとして大人気!考えただけで気持ちよさそうですよね♪少しだけでもサイクリングを楽しみたい!という方におすすめなのが今治から大島へ行き、島の入り口付近にある「道の駅・よしうみいきいき館」まで行って帰ってくるというもの。片道約1時間なので初心者でも安心です。
来島海峡大橋の自転車レーン入り口の近くにあるサイクリングターミナル「サンライズ糸山」では、実に500台ものレンタサイクルが用意されており、クロスバイクのような本格的なものからかご付きのシティサイクル、電動アシスト付き自転車、子供用マウンテンバイク、2人乗りのスポーティータイプのものまで幅広い種類が取り揃えられています。また、自転車の種類は限定されますが乗り捨ても可能です。
馬島を過ぎて第一大橋、第二大橋の海面には日本三大急潮と言われる渦潮を見ることが出来ます!大潮の引き潮がオススメなので、日時を事前にチェックして丁度いいタイミングでそこにいられるように出来るといいですね♪
気持ちいいサイクリングを満喫しましょう!

サンライズ糸山
住所
愛媛県今治市砂場町2-8-1
電話番号
0898-41-3196
利用可能時間
4~9月/8:00~20:00、10~3月/8:00~17:00
貸出料金
大人/1,000円/日、小学生以下/300円/日、電動自転車/1,500円/6時間、タンデム自転車/1,200円/1日
保証料金
大人:1,000円/台、小学生以下:500円/台
※貸出ターミナルへ返却された時に保証金返却。乗り捨ての場合は返却なし

夕日や夜景が綺麗!

来島海峡大橋ライトアップ
撮影:BUD International

瀬戸内海に沈む夕日と吊り橋の景色は特に美しいです。中でも、建ち並ぶ斜塔の真ん中に夕日がすっぽりと収まって見える珍しい光景を目にすることが出来る時もあります。冬至の前後1ヶ月である11月下旬と1月下旬のなおかつ天気の良い日という、極めて条件の限られた日なので、運まかせは承知のうえで、是非見に行ってみませんか?年にたった2回だけというプレミア感、言葉をなくす程感動するに違いありません!

土・日曜日・祝日を中心とした特定の日に限り、来島海峡大橋がライトアップされ素敵な夜景を楽しめます。糸山公園の脇にある来島海峡展望館は展望館自体は夕方までですが、駐車場や広場から橋を眺めることが出来ますよ。また、来島海峡サービスエリアは上下線どちらからでも入ることができ、ライトアップされているところまでの距離は少々離れていますが、遠くから気軽に眺めることができるスポットです。

来島海峡大橋を眺める一番人気のベストスポット

亀老山展望公園
撮影:BUD International

来島海峡大橋の展望スポットとして一番人気なのが、大島にある「亀老山展望公園」。旅行系口コミサイト「トリップアドバイザー」が集計した“旅好きが選ぶ!日本の展望スポットランキング2017”で京都・清水寺に次ぐ第2位にランクインしたところでもあります。来島海峡、しまなみ海道全体を見渡せるだけでなく、橋の向こう側の今治市街や瀬戸内海に浮かぶ島々を思う存分眺められるのが人気の理由。隈研吾設計の公園の展望台がデザイン賞を受賞するなど、建築物としても見る価値アリ。
昼間はもちろん夕日や夜景も絶景ポイントなので、こちらも是非立ち寄って頂きたいスポットです♪

亀老山展望公園
住所
愛媛県今治市吉海町南浦487-4
営業時間
24時間
定休日

人気のしまなみ海道サイクリングが気軽に楽しめ、有名な亀老山展望公園にも行ける来島海峡大橋。余談ですが、あの今治市のゆるキャラ「バリィさん」の頭にあるクラウンは、来島海峡大橋をイメージしているのだそうですよ。

この記事は2016年10月27日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。