• 16/05/12
  • ショッピング
  • 284views

Yokito

洗練されたデザインで、万人のハートを捕まえるフィンランド生まれのアクセサリー。人々を惹きつける、その理由は?

フィンランドのアクセサリーショップPhoto credit: Ari Helminen via Visualhunt / CC BY

北欧の中でも大きな国土を占めるフィンランド。私たちがテレビの中で得る情報としては、透き通るような白い肌の人々が、青々とした緑の中で生活しているようなイメージを受けますよね。あの有名なアニメ”ムーミン・シリーズ”も、フィンランドを舞台にしたもの。穏やかに生活するムーミン一家を通して、その素晴らしい国風を作家であるトーベ・ヤンソンは美しく描いています。元々、職人を大切にしてきた歴史を持ち、インテリア、雑貨、そしてアクセサリーと、今や北欧デザインは世界中で愛されるものとなりました。
近年、アジアとヨーロッパとの繋ぎ目として、ヘルシンキ国際空港も多くの人に利用されるようになり、そこで気づくのは空港内に沢山のフィンランドアクセサリーショップがあること!フィンランドに来た観光客にとって、お土産でアクセサリーを買うのは、もはや当たり前なんです。それを、少しご紹介いたしましょう!

Kalevala Jewelry(カレワラ ジュエリー)Photo credit: ri Sa via Visual hunt / CC BY

Kalevala Jewelry(カレワラ ジュエリー)
フィンランド国内で絶大な人気を誇るジュエリーブランドと言えば、こちら”カレワラジュエリー”。「カレワラ」という言葉は、ジュエリーブランドで度々目にすることがあるのですが、フィンランドの民族叙事詩のことを指すそうです!老若男女問わず愛され続けるデザインは、昔から伝えられる伝統デザインがモチーフとなっており、アクセサリーでも多岐に渡るジャンルのものが常に用意されています。こちらは男性にもファンがたくさんいるブランドとして有名です。

aarikka(アーリッカ)
創始者であるカイヤ・アーリッカ氏が学校の卒業制作展示で、自分の好きな木製のボタンを作ったのが始まりとされるアクセサリーブランド。夫であるエルッキ・ルオコネン氏と共に、60年以上も前にあたる1954年に創設されました。自然のあたたかみを十分に生かしたアクセサリーは、今や世界中に沢山のファンを持つ北欧デザインの代名詞へとなりました。

指輪Photo via VisualHunt.com

上記二点は国内でも屈指のアクセサリーブランド。その他にも、街では沢山のこだわりアクセサリーショップを見つけることができます。フィンランドならではの自然の温かみと、洗練されたデザインは他にはない素晴らしいものです。街中、そして空港内でも簡単に見つけれますので、是非実際手に取って、その北欧クオリティをアナタの目で確かめてみてください!

きっとお気に入りの一点が見つかるはずですよ。

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。