• 16/07/09
  • ショッピング
  • 1,069views

トリドリ編集部

夏の帰省におすすめ!軽くて、日持ちがして、美味しくて、本当に喜ばれる東京みやげはコレ!

シュガーバターの木

たくさん買って帰りたいときにおすすめなのが、「銀のぶどう」プロデュースの「シュガーバターの木」。

プレーンタイプもありますが、いろいろな味が楽しめる「シュガーバターサンドの木」が人気です。サクサクのシリアル生地に、相性抜群の「ホワイトショコラ」をサンドした定番サンドのほかに、今年の夏には「抹茶ショコラ」「きなこショコラ」が登場。いろいろな味を詰め合わせたギフトセットも。お求めは、東京駅、上野駅、品川駅、大丸東京店などで。

 

とらやの羊羹

YRADさん(@yrad_life)が投稿した写真

誰でもご存じの「とらや」の羊羹は、東京みやげの定番ですよね。

でも、あのずっしりした大きな羊羹をもらっても、食べきれなかったり、賞味期限が心配だったりすることも。そんなときは「小形羊羹」の詰め合わせがぴったりです。夜の梅、おもかげ、新緑、はちみつ、紅茶、珈琲と、伝統の味からモダンな味まで、あらゆる年代の方におすすめのお土産です。開封しなければ、賞味期限が製造から1年と長いのも魅力。お求めは、直営店、デパート、空港、オンラインショップで。

 

麻布かりんと

Rioさん(@_rio_326_)が投稿した写真

甘いものが得意ではない方にも喜ばれるのが「麻布かりんと」のラインナップ。

黒糖やはちみつなどの定番のほか、ねぎ味噌、きんぴらごぼう、カプチーノ、アップルパイなど、変わり種のかりんとが、なんと50種類も。お好みで味をチョイスしたり、おすすめの詰め合わせギフトを利用してもいいですね。小分けの袋や箱に入っているので、配るお土産としても便利です。お求めは、麻布本店、デパート、空港、オンラインショップで。