• 16/07/04
  • ステイ
  • 486views

トリドリ編集部

日光で過ごすプチ贅沢な週末 日光東照宮御鎮座400年!温泉宿・老舗ホテルを堪能

日光東照宮 唐門

日光東照宮は、徳川初代将軍・徳川家康公をおまつりした神社です。家康公は、駿府城(静岡県静岡市)で75歳の生涯を終え、直ちに久能山に神葬されました。そして遺言により一年後、現在の地に移されました。今年、その御鎮座400年を迎え、日光東照宮はにぎわいを見せています。国宝の陽明門や唐門、有名な三猿や眠り猫も必見ですが、現在「平成の大修理」が行われており、美しく甦っていく様を見られるのもこの時期ならではです。

日光での宿泊におすすめの温泉旅館をご紹介しましょう。「神橋」のすぐ近くにある「日光 星の宿」。客室21室のそんなに大きくない旅館ですが、落ち着いた和室と自然に囲まれて入浴できる温泉がやすらぎを与えてくれます。そして、なんといっても日光ならではの食材を用いたお食事が楽しみです。

日光星の宿 湯葉

自分で作る湯葉とお豆腐のやさしい味わいが、大人のグルメごころを満足させてくれますよ。

日光金谷ホテル

日光に訪れるなら、一度は泊まってみたいのが「日光金谷ホテル」。140余年続く、現存する日本最古の西洋式ホテルです。ホテルに入ると、伝統と格式が感じられる空間が広がります。この伝統あるホテルに、奮発して宿泊するもよし、ランチに出かけるもよし。金谷ホテルのベーカリーはお土産にも大人気で、ホテル内の売店ほか、神橋店や日光駅前にあるカフェでも購入可能です。そのほかのお土産では、日光駅近くの「大笹牧場 日光直営売店」のチーズケーキや、酒屋「米源」の地酒もおすすめです。