熱海から船で30分!アスレチックから温泉まで、初島で満喫する週末のおすすめプラン

初島とは、静岡県熱海市にある小さな島。都内からだと、新幹線を使って熱海まで約40分、そこから船を使って約30分で行ける離島です。それだけ近いのに、まるで南国に旅行に来たような気分が味わえる初島は、リゾート地としてとっても人気。宿泊はもちろん、日帰りでも気軽に南国気分が味わえる、初島でのおすすめプランをご紹介します。

まずは初島アドベンチャーSARUTOBIで、みんな楽しめるアスレチック体験

SARUTOBI

高い場所での綱渡り、緑の中をロープ一本で走り抜け爽快感満点の「ジップスライド」など、大人も童心に返って遊べるアトラクションが盛りだくさん!初級が12コースと中級が7コース、あわせて19コースものアスレチックがあり、コースによって難易度も様々なので、子ども連れでも運動が苦手な方でも楽しめます。1時間から1時間半のコースもあっという間に感じられるほど、誰もが集中できること間違いなしですよ。

■SARUTOBI(サルトビ)
住所
静岡県熱海市初島
営業時間
10:00〜17:00(最終受付16:00)
定休日
木曜日(年末年始・GW・夏休み以外)
電話番号
0557-67-1462
料金
大人(中学生以上)/1,900円、小人(5歳〜小学生)/1,500円

都会では味わえない!アジアンガーデンR-Asiaで癒しの時間を

初島アイランドリゾート

自然がいっぱいの「アジアンガーデンR-Asia」。緑の芝生と様々な亜熱帯の植物に囲まれて散歩をするもよし、カフェで食事やティータイムをするもよし、ハンモックに寝転んで島の風を感じるもよしの、ゆったりした空気が流れる空間です。カラフルなフルーツジュースを持ってお日様の下に寝転べば、海外旅行に来たような気分を味わえますよ。

■アジアンガーデンR-Asia
住所
静岡県熱海市初島
営業時間
9:00〜16:00(最終受付15:30)
定休日
木曜日(年末年始・GW・夏休み以外)
料金
大人/950円、小人/550円

最後は日帰り温泉「島の湯」に使って、心と体を緩めよう

海岸線ぎりぎりに設けられた露天風呂は、湯船に浸かれば大海原に浸かっているような景色を楽しめます。明るいうちにプール感覚で入るのもいいですが、夕日が沈む美しい光景や、夜空の下で、月が海に浮かぶ様子を見ながら、癒されるのも最高です。タオルはレンタルできるので、手ぶらで行っても大丈夫なのがうれしいですね。
また、先ほどご紹介した「アジアンガーデンR-Asia」と、「島の湯」を一緒に楽しむのなら、往復乗船券と入園券、入湯券がセットになったお得なチケットもあります!大人の通常料金から600円も割引なのでぜひ利用したいですね。

■海泉浴「島の湯」
住所
静岡県熱海市初島
営業時間
10:00~21:00(季節により変動有)
定休日
木曜日(年末年始・GW・夏休み以外)
料金
大人(中学生以上)/900円、小人(3歳~小学生)/600円
■お得なセット券のご紹介
R-Asiaセット券(往復乗船券+R-Asia入園券)
大人(中学生以上)/3,100円、小人(3歳~小学生)/1,500円
温浴セット券(往復乗船券+R-Asia入園券+島の湯 入湯券)
大人(中学生以上)/3,700円、小人(3歳~小学生)/1,850円
※その他、紹介していない施設とのセット券など多数設定されています!

都内からすぐに行ける初島。こんなに気軽にリゾート感を楽しめる場所があるのは嬉しいですね!グルメにアクティビティ、露天風呂まで存分に遊び尽くしてくださいね。

この記事は2017年1月15日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。