イルカやシャチのショーは必見!「名古屋港水族館」にいってみよう!

世界最大級のプールでダイナミックにジャンプを決めるイルカたち!名古屋港水族館では、大人でも夢中になってしまう迫力満点のイルカショーを見学できます。大きくて可愛いシャチにも会えますよ。アクセスも便利なので、名古屋観光の際は押さえておきたいスポットです♪

首都圏からでも行きやすい!

名古屋港水族館

名古屋港水族館は、長期連休には行列もできる人気スポットです。首都圏からアクセスしやすく、東京駅から名古屋駅までのぞみ新幹線で約1時間40分です。名古屋駅からは、地下鉄で約30分で着きますよ。そんな名古屋港水族館の見どころは何といっても巨大プールでのアトラクション!

イルカたちが躍動する!イルカショー

イルカ

音楽がかかると、イルカたちが一斉にジャンプをして水しぶきを上げます。高さは6mに達することも!躍動感とスピード感あふれチームワークも素晴らしく、トレーナーとの息もぴったり。

Eduardoさん(@eduardotsergi)がシェアした投稿

バリエーション豊かなパフォーマンスで飽きさせません。イルカの運動能力の高さと可愛らしさが20分間のショーにぎゅっとつまっているんです! ゴールデンウィークや夏休みには、トレーナーがイルカに乗って水面を移動したり、イルカが尾びれで客席に水をかけたりと、ショーもパワーアップします。子どもはもちろん、大人でもわくわくすること間違いなしです!

なかなかお目にかかれないシャチもいます♪

シャチ
Photo credit: kanonn on Visualhunt.com / CC BY-ND

名古屋港水族館で人気NO.1と言えば、黒と白のコントラストが美しい「シャチ」です。実は、日本でシャチを飼育している水族館は2ヵ所しかありません。名古屋港水族館では、貴重なシャチの姿を専用プールで見られるんです。

シャチ

大きな体でのびやかに水中を泳ぎ回る姿は優雅で癒されます。運が良ければシャチの方から近づいてくるので間近で目が合うかもしれません!また、公開トレーニングもあり、こちらでは浅瀬に乗りあがる「ランディング」を見学できます。人の数倍もある大きな体で、トレーニングに励むシャチの健気な様子にきゅんとしますよ。

水族館で「名古屋」なランチ!

@akikonaganawaがシェアした投稿

館内には2ヵ所の食事処があり、レストラン「アリバダ」は熱帯魚の水槽があって落ち着いた雰囲気です。味噌ヒレカツ膳や名古屋コーチンをふんだんに使用したアリバダ膳などで本格的な名古屋めしをいただけます。また、フードコート「トータス」は、ウミガメの回遊水槽を見下ろしながら食事ができるのが自慢。名古屋あんかけスパゲティやみそカツバーガーなど、名古屋らしい軽食が楽しめます。

マイワシ
Photo credit: nachans on Visual Hunt / CC BY

そのほか35,000匹のマイワシのトルネードショーもあるなど、見どころいっぱいの名古屋港水族館。ぜひ足をはこんでみてください!

■名古屋港水族館
住所
名古屋市港区港町1-3
営業時間
春休み~11月末/9:30~17:30
12月~春休み前/9:30~17:00
ゴールデンウイーク(2018年4月28日~5月6日)
夏休み(2018年7月21日~9月2日)/9:30~20:00
料金
高校生以上/2,000円
小・中学生/1,000円
4歳以上/500円
定休日
月曜日
(ゴールデンウィーク、7月~9月、年末年始、春休みを除く)
電話番号
052-654-7080

※情報は記事公開日時点のものになります。