静岡県・沼津にこんな宿泊施設がありました!泊まれる公園「INN THE PARK」ってどんなところ?

静岡県の東部、伊豆半島の付け根にあたる地域に位置する沼津市。首都圏から東名高速道路で約1時間半、電車でも約1時間半で行ける場所です。2017年、複合宿泊施設「INN THE PARK」がオープンしました。緑豊かで、さらにおしゃれでフォトジェニックなスポットでもあるんですよ。今回は、こちらの施設を詳しくご紹介します。

泊まれる公園「INN THE PARK」ってどんなところ?

INN THE PARK

複合宿泊施設「INN THE PARK」は、沼津市立少年自然の家をリノベーションして作られました。約600,000㎡という代々木公園並みの敷地に、テントや宿泊棟、軽食が食べられるサロンカフェ、そして豊かな自然が広がっています。レンタルして遊べるアクティビティもそろっており、家族での旅行はもちろん、女子旅にもアウトドア好きカップルのお泊まりにもおすすめです。

■INN THE PARK
住所
静岡県沼津市足高220-4
電話番号
055-939-8366
定休日

「INN THE PARK」の見どころは?

「INN THE PARK」の目玉は、何といっても森の中に吊るされた球体型のテントです。日中は緑深い森の中に白い球体が浮かんで可愛らしい景色ですが、夜にはライトアップされてムードが一転。幻想的な光景がとってもフォトジェニック。テント内には2名分のベッドが備え付けられていて、天気がよければ天窓から寝ながらにして星空が眺められるんです。夕食や朝食はテント内で、浮遊感を感じながら味わうことができますよ。

球体テント以外にもドームテントや宿泊棟があり、一緒に行く人数や好みに合わせて宿泊施設を選ぶこともできます。

周辺の観光情報もチェック!「沼津港」や「びゅうお」がおすすめ

okeydokey___さん(@okeydokey___)がシェアした投稿

「INN THE PARK」に泊まるなら、周辺の観光情報も気になりますよね。おすすめは車で約30分のところにある、駿河湾を囲む沼津港です。その日水揚げされたばかりの新鮮な海の幸も魅力的ですが、フォトジェニックなグルメを探しているなら古着屋の店長が期間限定で販売している「ノリさんのかき氷」がぴったり。山盛りの大きなカキ氷にカラフルなシロップがかかっています。ちょっとレトロな雰囲気の店内と合わせて楽しんでください。

びゅうお

沼津港のランドマークである、内湾と外湾をつなぐ大型展望水門「びゅうお」もぜひ訪れてみてください。津波を防ぐための扉体(ひたい)は幅40m、高さ9.3m、重量406tと日本最大級の大きさを誇り、非常時にはこの巨大な扉体が約5分で完全封鎖するそうです。また、水門に併設されている展望施設もフォトスポットとして見逃せません。富士山や南アルプスまで望むことができ、特に夕暮れ時は絶景ですよ。

■沼津港大型展望水門 びゅうお
住所
静岡県沼津市千本1905-27
電話番号
055-934-4703

森の中に浮かぶ球体型テントだなんてフォトジェニックすぎますよね。自然の中でゆったりした時間を過ごせますし、周辺にも面白いスポットがたくさんあります。ぜひ沼津を訪れて満喫してみてくださいね!

■この記事で取り上げた施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。