ロープウェイで行く天空散歩!四季折々の自然が魅力的な長野の絶景「千畳敷カール」

南信州駒ヶ根の「千畳敷カール」は中央アルプスの絶景を気軽に楽しめる観光地で、一周40~50分で楽しめる遊歩道があり、夏は高山植物、秋は紅葉、冬から春までは一面の銀世界が楽しめます。

「千畳敷カール」とは?

千畳敷カール

「千畳敷カール」は、2万年前、氷河期の氷によって削られてきたお椀型の圏谷です。標高約2,600mの高さにありますが、登山バスとロープウェイを乗り継いで一気に向かうことができるので、登山初心者でも気軽に登れる人気の観光地となっています。ロープウェイでは約7分30秒の天空散歩が楽しめ、四季を通じて絶景に出合える名所です。登山バス、ロープウェイは通年で運行していますが、天候により運休となる場合がありますのでご注意ください。

■千畳敷カール
ロープウェイ料金
<往復>大人(中学生以上)/2,260円、小人(小学生)/1,130円
<片道>大人(中学生以上)/1,210円、小人(小学生)/610円
※未就学児童は6歳以上の付添1人につき1人分無料。2人目以降は小人料金となります。

夏は高山植物、秋は紅葉を楽しめる遊歩道

紅葉

「千畳敷カール」には、一周40~50分で歩ける遊歩道が整備されています。平坦な道なので、体力に自信のない方でも散策を楽しむことができます。6月~9月には高山植物のお花畑が、9月下旬~11月上旬には紅葉が見ごろを迎えます。特に、高山地帯のナナカマドなど、紅葉の時期の美しさは格別です。遊歩道とはいえども、足元は運動靴かトレッキングシューズで、服装は朝夕は気温が下がりますので、一枚多めにご用意くださいね。

駒ヶ根名物「ソースカツ丼」を味わおう!

「千畳敷カール」を訪れたら、駒ヶ根名物の「ソースカツ丼」をぜひ味わいましょう。「ソースカツ丼」とは、それぞれのお店のオリジナルソースをかけた、揚げたてのカツをのせた丼です。なかでも「明治亭」のオリジナルソースは、スタンダードソースをベースに12種類の材料を追加し、長時間に渡ってうまみを引き出したものです。食後のあっさり感が特長です。テイクアウトの「ソースカツ弁当」もありますよ。

■明治亭 駒ヶ根本店
住所
長野県駒ヶ根市赤穂898‐6
営業時間
11:00~20:30
定休日
電話番号
0265-83-1115
この記事は2017年9月4日に公開されたものを編集したものです。
■この記事で取り上げた施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。