東山動植物園もココ!名古屋のおしゃれスポット「千種区」の楽しみ方

名古屋の千種区(ちくさく)といえば、イケメンゴリラのいる東山動植物園!そして、おしゃれスポットの「星が丘」や「覚王山」もある人気エリアです。名古屋駅から地下鉄一本で行ける便利さも魅力。ここでご紹介するスポットはすべて地下鉄東山線の沿線にあるので、行き方も分かりやすいですよ。

全国区の人気者、あのゴリラやフクロテナガザルに会える東山動植物園

東山動植物園の顔といえば、凛々しい顔立ちのゴリラのシャバーニ!最近ではおじさんのような声を発するフクロテナガザルもテレビで話題になりました。この他にも、天然記念物の淡水魚や絶滅危惧種のソマリノロバなど、珍しい動物とも会えます。

また、四季折々の花がきれいな植物園やちびっこに人気の遊園地、鉛筆のような形の東山スカイタワーなど広大な敷地に見どころが盛りだくさん!じっくり見ていると一日あっても足りないくらいです。

東山動植物園
住所
名古屋市千種区東山元町3-70
入園料金
大人(高校生以上)500円 子ども(中学生以下)無料
入園時間
9:00~16:30 (閉園は16:50)
休園日
月曜日(月曜日が祝日の場合、直後の平日)、12/29~1/1
電話番号
052-782-2111

あたたかなムードのイルミネーションで彩られるショッピングモール「星が丘テラス」

星が丘テラス イルミネーション

星が丘テラスはファッションや雑貨、スイーツにレストランなどおしゃれな店が集まる女子に嬉しいスポットです♪冬場のイルミネーションも素敵で今年のテーマは「妖精の住む森」。星が丘テラス近くの椙山女学園大学の学生さん達が手作りした繊細なミニチュアハウスが飾られています。

屋根や壁に美しい模様があり、思わず見入ってしまいますよ!巨大なスノーマンやウィッシュツリーもあり、冬の夜を優しく、雰囲気たっぷりに彩ります。点灯期間は2018年11月17日から2019年2月28日まで。温もりを感じるイルミネーション、おすすめです!

星が丘テラス
住所
名古屋市千種区星が丘元町16-50
営業時間
店舗によって異なるのでHPをご確認ください
イルミネーション点灯時間
17:00~23:00
定休日
電話番号
052-781-1266

名古屋市民の憧れ。おしゃれタウン、覚王山の見どころ

名古屋市民に聞いた「住みたい街」ランキングで1位に輝いたこともある覚王山(かくおうざん)。高級住宅地であり、洗練されたビストロやカフェなどが並びます。一方で昔ながらの町並みが残っているのも魅力。月一回の縁日が大賑わいの「日泰寺」付近は門前町で、どこか懐かしい趣きです。また覚王山はアートな街としても知られ、アーティストやクリエーターがお店やアトリエを構える「覚王山アパート」があります。

様々な作家さんが創るユニークで可愛い作品を見るのはワクワクしますよ。一様々な顔を持つ街、覚王山。散策しがいがあります。

名古屋駅からもアクセスしやすい千種区エリアには行ってみたくなる場所がたくさんあります!名古屋を訪れた際には足をのばしてみてください!旅がもっと楽しくなりますよ♪

この記事で紹介した施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。