一日で国も時代も飛び越える!?愛知県の犬山市は見どころ盛りだくさん!

愛知県の北部、岐阜県との県境に位置する犬山市。東名高速道路「小牧IC」より20~30分のところに、国宝の「犬山城」といった重要文化財から、「お菓子の城」「リトルワールド」「日本モンキーセンター」「明治村」などなど、たくさんの観光スポットまで集まっています。1日で国も時代も超えるような気分が楽しめちゃう、見どころいっぱいのエリアなんです。

この記事のもくじ

  1. 城下町も人気!現存天守のある犬山城
  2. スイーツのテーマパーク・お菓子の城
  3. 野外民族博物館 リトルワールド
  4. サル類専門の動物園!日本モンキーセンター
  5. 明治時代がコンセプトのテーマパーク!博物館明治村

数少ない現存天守がある城「犬山城」!城下町の風情も楽しめる♪

犬山城

最初にご紹介するのは、国宝に指定されている現存天守のある「犬山城」。1537年、室町時代に織田信長の叔父、織田信康により築城されました。戦国時代真っ只中に完成した城ということもあって、石垣からの侵入者を防ぐための「岩落とし」や側面から攻撃して天守を守る「付櫓」など、平穏な時代に作られた城にはあまり見られない仕掛けや特徴を見ることができます。
周囲には城下町があり、風情ある町並みで散策を楽しむこともできます。犬山は“串物”の街ということもあって、でんがくや五平餅といった串焼きグルメを食べながら歩くのもおすすめ。またSNSで話題になった恋小町だんごもカラフルで美味しいですよ。ぜひお試しあれ。

犬山城
住所
愛知県犬山市犬山北古券65-2
電話番号
568-61-1711
営業時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)
休業日
12/29~31
入場料
一般/550円、小・中学生/110円

甘いもの好きさん必見!テーマパーク「お菓子の城」

お菓子の城
一般社団法人 愛知県観光協会

犬山城から車で約15分のところに、お菓子好きにはたまらないスイーツのテーマパーク「お菓子の城」があります。ここは外国?と思うような迫力満点の白亜の城が目印です。
城内には高さ14.8mの巨大なケーキや可愛らしい砂糖菓子が展示されているほか、クッキーなどのお菓子作り体験が大人気。また、ドレスレンタルをしてメルヘンチックな館内で写真撮影をするのもおすすめ。サイズと種類が豊富なので、お気に入りのドレスを着てとっておきの記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

お菓子の城
住所
愛知県犬山市新川1-11
電話番号
0568-67-8181
営業時間
平日/9:30~17:00、土日祝/9:00~18:00(入館は閉館の1時間前まで)
休館日
水・木曜(GW・夏休み・春休みなどは営業)
料金
大人(高校生以上)/1200円、小人(3歳以上)/900円、3歳未満/無料

一日で世界一周!?「野外民族博物館 リトルワールド」に行こう!

リトルワールド

「野外民族博物館 リトルワールド」は、世界の衣食住をテーマにした野外博物館。各国の建築様式を忠実に再現した建物が並んでおり、ゾーンごとに日本、アメリカ、インドネシア、ヨーロッパ、アフリカ、ネパールなどの国々を肌で感じることができます。園内を巡るだけで世界旅行気分が楽しめちゃうんですよ♪民族衣装を着て見る体験ができたり、世界のグルメやスイーツが食べられるので、異国情緒に浸りながら味わってみてくださいね!

野外民族博物館 リトルワールド
住所
愛知県犬山市今井成沢90-48
電話番号
0568-62-5611
営業時間
3~11月/9:30~17:00、12~2月 /10:00~16:00※1、2月の土日祝は16:30まで
休館日
7月第2週目の月~金曜、12~2月の水・木曜(但し、冬休み期間中は開館)、12月31日
料金
大人・大学生/1,700円、高校生・留学生/1,100円、小・中学生/700円、3歳以上/300円、65歳以上/1,300円
※保険証、学生証、外国人登録証などの証明書の提示が必要

世界屈指のサル類動物園!「日本モンキーセンター」

日本モンキーセンター

世界屈指と言われるサル類動物園、「日本モンキーセンター」。野生ニホンザルの保護やサル類の研究のため、1956年に設立されました。霊長類飼育展示種数としては世界最多となる約60種類900頭を飼育展示しています。
最大の見どころは、総延長300mの「モンキースクランブル」。檻のない環境でサルたちが自由に動く姿が見られます。高さ最大15mの頭上を駈けまわるので、自然の中で生活するサルたちの動向を間近で観察することができますよ。

日本モンキーセンター
住所
愛知県犬山市犬山官林26番地
電話番号
0568-61-2327
営業時間
3~10月/10:00~17:00、11~2月/10:00~16:00
定休日
火・水曜 (火・水が祝休日にあたる場合など除外日あり)
料金
大人(高校生以上)/800円、小中学生/400円、幼児(3歳以上)/300円

明治時代へタイムスリップ♪「博物館明治村」

明治村
Photo credit: BONGURI on Foter.com / CC BY-ND

「博物館明治村」は、100平方メートルの敷地内に数多くの明治時代の貴重な建築物や産業遺産を移築・保存している野外博物館。明治時代の街並みが再現されており、数多くの映画やドラマのロケ地になったことでも有名です。最近では連続テレビ小説『半分、青い』でも登場し、再注目されています。ノスタルジックな建物や景色を楽しめるだけでなく、明治時代の暮らし体験や衣装の貸し出し、SLや路面電車などの乗り物など体験も豊富なので、明治時代をたっぷり感じられますよ。

博物館明治村
住所
愛知県犬山市字内山1
電話番号
0568-67-0314
営業時間
3~7月、9~10月/9:30~17:00、8月/10:00~17:00、11月/9:30~16:00、12~2月/10:00~16:00
※入村は閉村時間の30分前まで
※11月3日(土・祝)~1月14日(月・祝)の土日祝は19:30まで開村(1月1日を除く)
休村日
9月3日(月)~7日(金)、12月17日(月)、18日(火)、25日(火)、31日(月)、1月7日(月)~11日(金)、21日(月)、28日(月)、2月4日(月)、2月18日(月)、2月25日(月)
入村料金
大人/1,700円、大学生・シニア(65歳以上)/1,300円、高校生/1,000円、小中学生/600円

犬山城や明治村など、近年フォトジェニックだと話題の犬山市。一日では遊び尽くせないほど見どころがいっぱいです!是非犬山観光にお出かけください。

※情報は記事公開日時点のものになります。