• 16/05/01
  • トリップ
  • 289views

トリドリ編集部

人生に彩りを!鳥取砂丘ならではの珍しいアクティビティを経験しよう!

らくだに乗っている人

山陰地方にある鳥取県の観光地といえば、鳥取砂丘。はるか彼方にまで広がる日本最大級の砂丘は、一度は訪れてみたいものですよね。
鳥取砂丘は歩くだけでも充分満喫できますが、実は色々なアクティビティもできるのです!特に人気なのが、「らくだ体験」。
らくだの背中に乗って記念写真を撮ったり、砂丘を周回したりすることができます。
なかなかできない体験なので、鳥取砂丘に行ったらぜひ体験してみてください!
料金は変動することもありますが、現在はらくだと写真を撮ると500円、1人乗りで周回すると1300円です。

サンドボード

冬の雪山でやるスノーボードのような板を使って、砂丘を滑るサンドボード。
Tシャツに短パンという軽装で、誰でも気軽にできるアクティビティです。
やわらかい砂の上なら転んでも痛くないので、初心者の方も安心ですね。
鳥取砂丘にある、斜度30度の急勾配の斜面を、日本海に向かって滑る心地よさは経験した人のみがわかるもの。
スリル満点の、新感覚アクティビティです!

鳥取砂丘風紋

「砂のさざ波」ともたとえられる鳥取砂丘の風紋は、風速5~6m風によって砂一面に波の模様が描かれたものです。
人が歩けばすぐ消えてしまいますが、一度見ればその儚さや繊細さに魅了されることでしょう。鳥取砂丘に行ったら、まだ誰も歩いていない場所にある風紋をぜひ探してみてください!
また風紋の写真を撮る場合は、陰影がくっきり出て立体感が増す早朝か夕方がいいようです。
鳥取砂丘に沈む夕日や、早朝の日の出も圧巻なので、美しい景色を楽しみたい方におすすめです!

いかがでしたか?
鳥取砂丘ならではの、他ではできないアクティビティを楽しんでみてくださいね!